カメラのレンズプロテクターをパナソニックLUMIX&Let’s note修理工房で外してもらってきた話

シェアする

カメラのレンズプロテクターをパナソニックLUMIX&Let's note修理工房で外してもらってきた話

愛用しているミラーレス一眼のカメラのレンズプロテクターが外れない!
パナソニックの修理センター・LUMIX&Let’s note修理工房で外してもらってきました。

以前まではヨドバシアキバで対応してもらっていたのですが、どうやら対応できなくなってしまったようです。

スポンサーリンク



カメラのレンズプロテクターが外れない!ヨドバシアキバへ相談しに行った

イルミネーション撮影が流行ってくる冬・12月にいつも愛用しているミラーレス一眼・LUMIX GF5のレンズに装着したプロテクターが外れないことに気がつくさくらです、こんにちわ。

毎年やっているんですよ……本当に進歩がない。

今年もさて撮ろうと思ったら、不要なフレアが発生したため、いつもつけっぱなしのレンズプロテクターを外そうと思ったら……は、外れない……!

ヨドバシカメラマルチメディアAkiba 入口

まずは毎回お世話になっているヨドバシカメラ マルチメディアAkiba…いわゆるヨドバシアキバの修理センターに相談しに行ってきました。

こちらは何度もお世話になっていて、今回もこちらにくれば外してもらえる!と意気込んで行ったのですが、今回は無理でした。

今までは修理センターにカメラ専門の人がいらっしゃったようなのですが、現在はいないそうです。

カメラの即日対応はできないので……ということで、パナソニックの修理センターを紹介されました。
(わたしのカメラはパナソニックのLUMIXです)

レンズプロテクターを外してほしい!LUMIX&Let’s note修理工房行ってきた

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

パナソニック LUMIX&Let’s note修理工房は、同じ秋葉原にあります。

地図をもらいましたので、見ながら行ってきました。
駅から約5分ほど、電気街側にありました。

パナソニック LUMIX&Let's note修理工房 外観

パナソニック LUMIX&Let’s note修理工房

こちらがパナソニック LUMIX&Let’s note修理工房です。
作業場が透けて見えるガラス張りになってますよ~と言っていたので、ああここだとわかりました。

恐る恐る店内へ。
中には整理番号を取る機械が置いてあり、待ち人は誰もいなかったのですが一応取りました(笑)。

問題のカメラを出して、プロテクターが外れないと相談させていただきました。

奥に引っ込むこと2~3分ほど。
あっさり外れて戻ってきました(笑)。

たまたま強くハマっちゃったようで、器具は使わずに取れたそうです。

また、一度外れなくなってしまったものは、今後同じことが起こる可能性が高いと伺ったので、先程Amazonのサイバーマンデーセールで追加購入しました。

カメラのレンズプロテクターを外してもらった

みごとに外れたプロテクター!

本当、その場で外れてよかった!
どうもありがとうございました……!

レンズプロテクター・フィルターが外れなくなったらどうする?聞いた話

今回は人力で外れたレンズのプロテクター。
きっと外れなくなって困った人はわたし以外にもいると思います。

対応してくれた人に伺ったところ、今回は輪ゴムをプロテクターのフチにはめて回したところ外れたそうです。

なるほど……!
それだとゴムで滑らなくなって力が入りやすくなるみたいです。

ヨドバシアキバで対応してもらったときは、ピンセット的なものを2本使ってガッと回して外すと聞いていたのですが、今回伺った輪ゴムのほうなら自分でも試せそうです。

また、ツイッターでカメラに詳しい人からアドバイスをいただいたのは、レンズとプロテクターの隙間に油を一滴だけ垂らして、それを潤滑液として外すというものでした。

もし、わたし以外にも困っている人がいて、近くに相談できる修理センターがない場合は試してみてくださいね。
※ただし、自己責任です!

パナソニック修理工房でカメラのレンズプロテクターを外してもらった!さくらの感想まとめ

2017年12月8日 東京大神宮にて撮影した紅葉

2017年12月8日 東京大神宮にて撮影

今回はじめてパナソニックの修理センター・LUMIX&Let’s note修理工房へ持ち込みで対応していただきました。

こういう修理センターはTOSHIBAのノートPC、Appleの修理と持ち込みを経験しましたが、パナソニックもものすごく対応がよくて親切で人当たりがよかったです!

今回は、一応過去にレンズ部分をぶつけた記憶はあったのですが、フレームが歪むほど曲がっていはいなかったので、人力で対応できたそうです。

人力で外れない場合は、プロテクターを破壊して外したりするのに工場修理になるそうです。

そうなると修理代金は万単位になると伺いましたので、人力で外れるレベルでよかったです…!

今度からはぶつけないようにもっと注意します…!

LUMIX & Let’s note修理工房

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でskrfjmrをフォローしよう!

応援クリック、とても励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ファッションブログへ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする