Share on Facebook
LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

両親はそれぞれ別の車に乗っているんですが、先月あたりから一気に買い替えました。

母の車は車検が来たからなんですが、一人が買い替えれば欲しくなっちゃうもの。

「二人で中古に買い替えればいいんじゃない?」

ってことで、車を買い換えました。
普通、同時購入はしませんよね・・・。

決してお金持ちじゃないんだけど、こうしないと大ゲンカですよね。

うちの両親、ちょっと破天荒なんです・・・(^^;)

新古車で買ったダイハツ「エッセ」シルバー 全体

買い替えるとなると、当然乗っていた車を売ることになります。

今回は、中古車として買った軽自動車・ダイハツ「エッセ」の下取りの話をまとめてみました。

≫≫買取実績No.1ガリバー査定【無料】


 

父の車は、中古車を買ったトヨタへ売りました

父の車は、ヒュンダイのXG250からトヨタのラクティスG(フル装備)へ。

ヒュンダイの車は、一応は外車ということになるんですが、取り扱いも少なく査定は低いということはわかっていました。

ヒュンダイ XG250 真珠 正面

購入をしたのは三菱からだったんですが、そこでも3万円だと言われていたので、今回は中古車を買ったトヨタで下取りに出しました。

結果的には予想的中で下取りは3万円。
ヒュンダイは日本から撤退していますから、どこで売っても同じのようです。

こちらは既に感想をアップしていますので、ヒュンダイの詳細は以下へどうぞ♪

買取レビュー 車を買い替えたので、乗っていた車[ヒュンダイXG250]を下取りに出した

母の車は、中古車を購入したダイハツへ売りました

母の車のダイハツ「エッセ」は、ダイハツのメーカー公認・中古車専門の『U-CATCH』から購入しました。

状態はまだすごくいいんですが、二回目の車検を前に買い替えたいと母が訴えてきて、今回の運びとなりました。

新古車で買ったダイハツ「エッセ」シルバー フロント

この車は、わたしとしては他店でも査定に出したかったのですが、母が面倒なんでこのまま売ると言うため、車を購入先のダイハツで買い取ってもらうことにしました。

我々の予想買取金額は、父のヒュンダイが新車であんなに高かったのに3万円の下取りだったから、同じくそれくらいだと踏んでいました。
(ヒュンダイは、外車でも安いほうに入りますが、軽く200万越えの買い物だったんです・・・)

実は、ダイハツ「エッセ」も中古で買った車でした

ダイハツの中古車ショップで見つけた新古車というタイプの中古車。

ダイハツ店舗で展示をされていただけで、展示の際の移動でしか走ってなかったという走行距離が5kmの掘り出し物でした。

人の手に渡っていない車で、状態が非常によかったんです。

この車を見つけたときは、値段で即決しました。

新品同様で安く買えるなんて、お得すぎます!!

新古車で買ったダイハツ「エッセ」シルバー バック

このとき、何台も車を乗り換えてきた父は、軽自動車で自分は乗らないからと無関心で、車がわからない母とわたしで選びました。

母は50代半ばにして車の免許を取得して、初心者マークがぴちぴちだったんです。
わたしは、免許証は身分証明になっているタイプで、車も興味ない・・・。

このときの購入ポイントは、教習所と同じ場所にサイドブレーキがあるということ、値段だけです(笑)。

最近、サイドブレーキはこの場所じゃないんですよね・・・今回もそれで議論になりました。

新古車で買ったダイハツ「エッセ」シルバー サイドブレーキ

そんなわけで、オプションも何もつけずにダイハツ「エッセL」を購入しました。
このときのこの選択が、あとあと不満を呼びまくりました。

不具合はないけど、あえて言うなら「ちょっと形が特殊」なシートが問題

ダイハツ「エッセL」は、母が買い物で乗る車ですので、走行距離も1万キロしか走ってない。

車検は二回目を迎えるところですが、車としてはまだまだ乗れます。

新古車で買ったダイハツ「エッセ」シルバー 運転席2

内装はほとんど何もやっていないので、シンプル。

新古車で買ったダイハツ「エッセ」シルバー 運転席

問題は、この座席の形です!

見てください!!
純正以外受け付けないと拒否をするシートの形!!

どんなに可愛いシートカバーを買っても、取り付け不能でした・・・。
それ以外は小さくて小回りが利くので、初心者の危なっかしい運転をよく支えてくれました。

新古車で買ったダイハツ「エッセ」シルバー 特殊なシートの形が難儀した

小さい車ですが、車内はちょっと広くかんじます。
でも、ミライースに乗っちゃったら、やはりエッセは小さい車だったなと思い知りましたけどね。

新古車で買ったダイハツ「エッセ」シルバー 後部座席1

新古車で買ったダイハツ「エッセ」シルバー 後部座席2

小さい車といっても、一応トランクもある。
まあ、小さいけど。

新古車で買ったダイハツ「エッセ」シルバー トランク

気になる査定金額は、予想を超えた13万!

父の車が3万円でしたから、同じくらいだと思って相談すると、最初10万くらいだと思うという返答があった。

考えていたよりも安いです。

これだとこの分を差し引けますから、またお得に!

中古車の購入が決まり、本格的に買い取ってもらうために詳細な査定を貰うと、なんと13万円と記載されていました・・・!

理由を聞いてみると、こんなお返事でした。

  • 走行距離が少ない
  • 状態がいい
  • 自分で取り付けたトレイなどの純正オプションもある

走行距離は、やっと1万キロを超えたばかりで、近所の買い出しだけですから、あまり走っていません。

母は掃除好きで、かなり念入りに内部の掃除をしていました。
特に目立つような古い場所もなかった。

外装に擦った場所はいくつもあるんですが、塗装は塗りなおせるから特に問題ないとのこと。

運転時に靴を履きかえることもあったので、純正品の エッセ シートアンダートレイ(助手席用) を自分で買ってつけたこともり、金額を上乗せしてくれました!

特に車の中ですが、タバコも吸わないから匂いもない。

ペットをよく乗せていますが、シャープのプラズマクラスターをつけて、さらにファブリーズをマメにしていたことで、犬がいつも乗っている車とは思えないほど匂いがなかった。

査定アップのコツは、多分 綺麗に乗ること だと思う。

車の色もたくさん出てきていますが、ベーシックな白、黒、シルバーあたりだといいとも言ってました。

今度、車を買い替える人がいたら、変わっているピンクやグリーン、流行のブラウンもいいけど、無難な色もあとあと査定をアップしてくれる要素になるかもしれません。

あなたの愛車は今いくら?

中古車関連の記事まとめ

ヒュンダイ→トヨタ・ラクティスGへ、ダイハツ・エッセ→ダイハツ・ミライースXメモリるエディションへ車を買い替えた話

221616.com【ガリバー】中古車検索プログラム

[PR]

  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
Share on Facebook
LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

ブログランキングに参加しています。応援クリックが更新の励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ファッションブログへ