iTunesに取り込んだ楽曲をMPEG4からMP3に変換して、SDカード・USBメモリで聴きたいときの変換方法

シェアする

借りたCD、買ったCD、なんでもiTunes(アイチューンズ)に取り込んではiPhoneに音楽を入れたり、iPodに入れたりして、音楽を楽しんでる人・さくらです。

母がドラマ「TAKE FIVE」にはまってる。

・・・というよりも、ここに出演している松坂桃李くんにはまっていて、JUJUさんの歌う「Take Five Take Five」というジャズナンバーにはまり、曲が欲しいと騒ぎはじめた。

DELICIOUS~JUJU's JAZZ 2nd Dish~

この楽曲は、「DELICIOUS~JUJU’s JAZZ 2nd Dish~」というアルバムに収録されているんだけど、これから発売。

すぐに欲しい人はiTunesでダウンロードするのが早かったんです。
iTunes(アイチューンズ)で音楽をダウンロード購入すると、MPEG-4 オーディオファイル (.m4a)で保存されます。

我が家にMDやカセットはもはやありません。
MP3対応のCDラジカセがあるだけ。

母でも聴けるCDラジカセで再生できるようにしようと思った。

ちなみに、我が家で使っているCDラジカセは、父が会社のゴルフコンペの商品で貰ってきたこれ。

SDカード、USBメモリ対応となっているので、ラジオの録音などをUSBメモリに直接して使ってます。
わたしにはちょっと物足りないラジカセですが、60代の母が使うにはちょうどいいみたい。

iTunesで買った楽曲の音楽ファイルは「.m4a」という形式になっていて、このままだとCDラジカセで聴くことができないので、音楽を変換してみることにした。

iTunes Store(Japan)

スポンサーリンク


まずは、ダウンロード購入

iTunesで欲しい楽曲をダウンロードします。
(課金されますのでご注意!)

ちなみに、AppleIDは、3つのデバイスまでで音楽を共有できるので、わたしの場合は、PCとiPhoneで聴くことができます。

今回やろうとしているのは、ネット接続されていないCDラジカセで音楽を楽しみたいということ。

スポンサーリンク



SDカード、USBメモリで聴きたい音楽ファイルの拡張子を確認する

ちょっと難しい単語が入ってるけど、WindowsとかでMicrosof Wordのファイルだと「○○.doc」とか、音楽ファイルだと「○○.mp3」とかのように、ファイル名前に.docとか.mp3とかの部分を拡張子といいます。

これが「○○.m4a」となっていると、SDカードやUSBメモリにそのままコピーをしても、カード対応のラジカセで再生できません。

iTunesからダウンロード購入して、ミュージックライブラリに保存されたJUJUさんの「TAKE FIVE]

ダウンロードしたばかりのファイルは、パソコンの中の「ミュージックライブラリ」に保存されているので、ちょっと確認してみましょう。

.m4aは、MPEG-4 オーディオファイルという意味です。
これをラジカセで再生できるMP3ファイル「.mp3」に変換します。

iTunesでMP3ファイルに変換する

最近のiTunesは、ちょっと見た目が変わり、個人的にはとても使いにくくなりました・・・。
これは、わたしのiTunesソフトの中の一部ですが、購入したばかりのJUJUさんの「TAKE FIVE」の曲を見てみます。

iTunes画面の変換したい楽曲を見る

これだと、一見して「.m4a」ファイルだとわかりませんが、前の段階で確認したのでMPEG-4ファイルなんです。

変換したい曲をカーソルで選択し、右クリックします。

「MP3バージョンを作成」という項目があるので、これを選択すると、あら不思議。
すぐに変換が始まって、MP3ファイルバージョンが作成されます。

MP3変換したい楽曲にカーソルを合わせて、右クリックで「MP3バージョンを作成」を選ぶ

作成されたMP3ファイルは、.m4aファイルがあった場所に自動で保存されますので、それを使いたいSDカードやUSBメモリにコピーすれば、ラジカセでも音楽を楽しむことができます。

※この方法で他のパソコンに移動しても、Apple IDの認証がされない限り、聴くことが出来ないと思います。

\楽しいミュージックライフを送りましょう/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でskrfjmrをフォローしよう!

応援クリック、とても励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ファッションブログへ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする