Share on Facebook
LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

お金の貯まりそうなお財布を買った、使う前に金運がアップするようにお財布の『初期設定』もやった、だけどお金が貯まらない、どうしても浪費してしまう人もたくさんいると思います。

財布に値付け(チャーム)をつける

お財布は使い始めも肝心ですが、金運財布へとどう育てていくのかによって、金運は違ってきます。

自分のお財布を金運財布にする育て方のコツをこっそり教えます!


 

財布からお金を逃がさない『金運財布』の育て方

金運を呼び込む財布にするには、毎日のお財布の使い方が重要です。

最初は面倒だと思うかもしれませんが、慣れてしまえば大丈夫。
頑張ってお金を呼び込む財布にしましょう!

お札は向きを揃える

お財布は基本、整理整頓が好きです。

これはわたし的には当たり前にやっていることで、理由がちょっとうろ覚えなんですが、気の流れの関係だと思いますが、お札のイラストの向きは揃えて入れましょう。

もちろん、金額(千円、五千円、一万円)ごとに揃えましょう。

これは基本です。

財布に小銭を入れない

人によってはハードルが高いかもしれません。
お財布の中をパンパンにしないようにするのがお財布風水の基本です。

理由は、お財布の中に隙間がなくたくさん入っていると、「この財布はもうお金が入る余地がない」と思ってお金はやってきてくれません。

小銭は、別に小銭入れを持ってそこにいれるようにしましょう。

どうしても難しい場合、例えば小銭は家に帰ったら貯金箱に入れてしまうなどもいいと思います。

わたしは面倒ですが小銭入れを別に持っています。
外出時に荷物の関係で難しいときは、一時的に長財布の中に入れていますが、帰宅したら小銭はすべて出してしまいます。

ポイントカード・レシートを入れない

ここ、非常に重要です。

ポイントカードとレシートをお財布に入れっぱなしの人もいると思います。

まず絶対にやってほしいのが、レシートを財布から出すということ。

レシートは『動』の気なので、お金の浪費が停まりません。
帰宅してからでいいので、レシートはお財布から捨てましょう。

ポイントカードがたくさんお財布に入っている人も多いですよね。
これもレシートと同じ理由で、『動』の気なのでお金が出ていってしまう一方です。

本当はお財布からポイントカードをすべて抜き、別に持ってほしいですが、どうしても無理なら最低限のポイントカードだけ持って、あとは別にしましょう。

お財布にチャームをつける

「幸運の小槌」値付1

お財布のファスナーなど、つけらえるところで大丈夫なので、金運を呼び込むためのチャーム(根付・ストラップなど)をつけましょう。

音が鳴る鈴もいいと思うし、縁起が良さそうなモチーフなら、神社などで売っているものがいいと思います。

可愛いものをつけたいと思ったら、金運を連想させるモチーフがついたものを選びましょう。

お財布につけるといいモチーフは、縁起もの以外をつけたい場合、主に以下の3つが特にいいと思います。

  • スイーツ

その年によって金運を呼べるモチーフはありますが、毎年変わらない金運モチーフはこの3つです。

キラキラしたかんじものを選びましょう。

天然石もいいと思いますが、いかにも金運を呼んでいるのがわかる怪しげなものは、逆に金運を逃します(笑)。

本末転倒です。

せっかく金運設定をしてももったいないことになります。
オシャレなものや、お財布につけていてもおかしくないものを選びましょう。

※縁起がよさそうでも、招き猫などの『猫』モチーフはお財布につけると浪費しますので、避けてください。
お財布風水の場合、通常の風水でラッキーモチーフとされているものでも、お金を燃やしてしまうモチーフがありますので注意しましょう。

小槌の根付レビュー 西新井大師(總持寺)山門入り口付近の出店「幸運の小槌」金運を呼びたい!宝くじに当たりたい人に

中にお金を呼び込む『金』『銀』『プラチナ』を入れる

小銭を入れるスペースに小銭を入れませんので、そこは空になっていますよね。

実はそこに入れてほしいものがあるのです。

それは、本物のゴールドかシルバー、プラチナのコインやラッキーモチーフです。

お金は、本当に金目のものが好きです。
質のいい金属がお金を呼んでくれます。

質が高ければ高いほどよくて、一番いいのは金貨(プラチナのコイン)です。
またはゴールドかシルバーのコイン。理想は金貨です。

これは使わないで、金運を呼ぶためにずっとお財布に入れておくためのものです。

決して高い金貨を買うことはないです。
無理せず手が届く範囲のものを買いましょう。

金貨は予算的にちょっと厳しい・・・という人もいますよね。
わたしもそんな一人です(^^;)

年始の神社のおみくじで七福神などがついてくるものがありますよね?
わたしは、それをお財布に入れています。

あれ、一応18金がコーティングされているんです。

もしくは、金箔が入ったラッキーモチーフを入れてもいいと思います。
金貨よりは激しくパワーダウンするかと思いますので、本気で金運を呼びたい人は予算が出来たらコインに変えてもいいかも。

使わないときはしまう、お財布の居場所をつくる

仕事や学校など、外出のときはバッグに入れているお財布。
帰宅したらどうしてます?

結構バッグにいれたままという人は多いと思いますが、面倒でもお財布はバッグから出して、ちゃんとしまってください。

バッグは『動』の気ですから、お金が安定せずに出ていきやすいです。
さらに、お財布も疲れていますので、ちゃんと休ませてあげましょう。

場所は、暗い場所が金運を育てます。
家(部屋)の中心あたりの位置の暗いところか、北側の暗いところがいいです。

一番いいのは、寝室の北の方角の暗いところです。
暗い部分がなければ、お財布を収納するために場所をつくりましょう。

わたしは、風水師・李家幽竹先生が昔販売した財運ボックスという木製の箱に入れています。

もう販売していませんが、それの詳細を教えるとマメな人は手作りしている人もいます(笑)。
なかなか条件にあった木箱がないようです。

個人的には天然素材の箱でいいと思います。
暗くて動かない場所を用意してあげましょう。

置く場所がないからとキッチンに置く人がいるようですが、キッチンは火の気なので、金運が燃えてなくなってしまいます。
絶対にやめましょう。

お財布はローテーションで使う

気合を入れて買ったお財布、使い倒すつもりですよね?

金運を呼ぶための上手な使い方は、お財布を2~3個用意をしてローテーションで使うことです。

そんな予算ないよ?
そうですよね、ないですよね(笑)。

だいたいお財布の寿命は長くて3年です。

わたしは一年ごとにお財布を買って、それをローテーションで回せるように複数持っています。
一番多いときで、長財布を3つ持っていました。

一ヶ月~二ヶ月ほど使ったら、別の財布を使う。
その間、使っていたお財布はちゃんと休ませてあげます。
もちろん暗いところで。

そうすると、疲れていた金運が復活してきます。

複数持つ場合、お財布の中に白い財布を持っているといいです。
金運が滞ったとき、なんかよくない金運の流れになったときに使うと、悪い金運をリセットしてくれます。

お財布風水で、財布から金運を逃さないための『金運財布』の育て方まとめ

簡単にお財布風水で、金運財布に育てる方法をざっとまとめてみましたがいかがですか?

金運を呼びたい人は、出来る限り実践してくださいね!

こんなに出来ない・・・と人は、せめてお札の向きを揃えて、レシートをお財布の中から出してください。

そしてポイントカードも減らしましょう。
出来るところからでいいので、やってみましょう。

財布からお金を逃がさない『金運財布』の育て方

  • お札は向きを揃える
  • 財布に小銭を入れない
  • ポイントカード・レシートを入れない
  • お財布にチャームをつける
  • 中にお金を呼び込む『金』『銀』『プラチナ』を入れる
  • 使わないときはしまう、お財布の居場所をつくる
  • お財布はローテーションで使う

お財布風水関連記事

【春財布(張る財布)】お財布は今、買い替えろ!風水的・運のいいお財布の買い方、教えます
【春財布(張る財布)】新・金運に恵まれるお財布風水の買い替えのコツ、教えます
【お財布風水】お財布の使い始めって?買い替えのときに絶対にやるべき金運財布のための3つ

ベルメゾンネット

[PR]

  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
Share on Facebook
LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

ブログランキングに参加しています。応援クリックが更新の励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ファッションブログへ