1泊2日旅行や出張にも!ハリスツイードのボストンバッグがオシャレで素敵

メンズ ハリスツイード ボストンバッグ 全体

BRITISH GREEN(ブリティッシュグリーン)という行動派ジェントルマンのためのファッションブランドとハリスツイードのコラボのボストンバッグを通販サイト レザーグッズ専門店GLENCHECK さんに見せていただきました。

こちら、基本メンズだから男性が持っていたら、もちろん格好いいこと間違いない!
でも、生地がツイードなので、女性が使っていてもスタイリッシュで素敵です。

1泊くらいの旅行や出張が多い彼氏や旦那さまへのプレゼントによさそうです。

普段の荷物が多い女性にももちろんオススメです♪

レザーグッズ専門店GLENCHECK

出張やプチ旅行にも!ハリスツイードボストンバッグ

ハリスツイード ボストンバッグ

一緒に見ていたブロガーさんと「これ素敵!!」と騒いでしまったほどよかったボストンバッグ。

普通のナイロンっぽい生地と違って、ハリスツイードの生地と馬革のパイピング、タグが素敵さをグンとアップさせています。

外付けのポケットですが、中央に蓋の閉まるフラップポケットがついているのが、アクセントになっていてオシャレですね。

ハリスツイード ボストンバッグ 中身

ボストンのサイズは、横43cm×高さ26cm×幅13.5cm
内側の素材は綿です。

毎日の荷物が多い人のデイリー使いや、1泊ぐらいの出張や小旅行に重宝するサイズです。

内側にはファスナーポケットや携帯が入るサイズのポケットがついています。
最近のスマホはサイズが色々なので入るかわかりませんが、小物は整理できますね。

ハリスツイード ボストンバッグ 持ち手はまとめられる

持ち手は、まとめてられる馬側のベルトがついてきます。

男性へのプレゼントにもすごく喜ばれそうなボストンバッグです。

HarrisTweed ハリスツイードって?

イギリスのスコットランド北西部にあるアウター・ヘブリディーズ諸島の一つの『ハリス島』というところで手織りされている最高級品のツイード生地のことを『HarrisTweed ハリスツイード』といいます。

18世紀にダンモアー伯爵夫人がマレー・タータン柄の再現をハリス島の島民にさせたことがきっかけで生まれました。

19世紀にはハリス島の島民によって、バージンウールを使うこと、染色や紡績について定義され、それからずっと伝統を守り続け、2010年には100周年を迎えました。

ハリスツイード協会のタグ

ハリスツイードを使った本物には、ダンモアー伯爵夫人の紋章と球型を組み合わせた『ハリス協会の織りネーム』が付けられます。

このタグが付いていれば、品質の高い本物のハリスツイード生地を使ったアイテムだという証明ですね。

法的な定義で品質が保たれているのは、世界でもハリスツイードだけです。

今回紹介したアイテムについて

紹介したボストンバッグは、革小物や革財布の品ぞろえが豊富な レザーグッズ専門店GLENCHECK さんに見せていただきました。

残念ですが、2015年は取り扱いがないようです。

革素材は本革を使用しているので、高級感があるからプレゼントに最適です。

レザーグッズ専門店GLENCHECK

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でskrfjmrをフォローしよう!

応援クリック、とても励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ファッションブログへ

おすすめ記事