Share on Facebook
LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

クロックスから、『クロスライト』の良さを活かしたまるでレザーのような新素材『カラーライト』をクロックスの東京オフィスのショールームに潜入して見せていただきました。

入り口は、クロックスのクロッグタイプの靴がドドーンと飾られていて圧巻!

クロックス 東京オフィス ショールーム

クロックスといえば夏のイメージがありますが、軽さを活かしたブーツやフラットシューズなどがここ近年注目を浴びているんです。

今回のクロックスの2014年秋冬新作は、男女、キッズともに新素材の『カラーライト』を使った靴が注目です。

見せていただいてきたので、紹介します!

クロックス公式オンラインショップ


 

『クロスライト』よりオシャレな靴ができる!新素材『カラーライト』とは?

クロックスは、以前履くまでは正直ちょっと敬遠していたんです。

でも、実際に履いてみると足に馴染みやすく、長距離を歩いても足の負担が軽くかんじられたことで、日常はほぼクロックス生活になりました。

クロックス 新素材・カラーライトとは

独自の樹脂を型で固めて作る『クロスライト』は、軽いし衝撃を吸収しやすくて履き心地は抜群にいいんだけど、正直ちょっとデザインがワンパターン・・・。

クロックスのレザーのような新素材・カラーライト

新素材の『カラーライト』は、『クロスライト』の防水性や軽量性などのよいところを継承して作ったレザーのような質感の素材なんです。

今までの『クロスライト』は型に流して作っていましたが、この『カラーライト』は一枚布のような素材。

布のようになった『カラーライト』を縫い合わせて作ることができるから、今までのクロックスになかったデザインの靴に合えるかも。

クロックス カラーライトでの靴づくり断面図

裁断すればデザイン性豊かなラインナップに仕上がるので、『カラーライト』の今後の展開に期待したいところ。

レザーみたいなマットな質感!クロックス2014秋冬・カラーライトの靴・ブーツラインナップ

wrap ColorLite loafer w
ラップ カラーライト ローファー ウィメン

wrap ColorLite loafer w ラップ カラーライト ローファー ウィメン カラー展開

女性用のローファー。
見たかんじは、見るからにレザーに見えます。

ちなみに、この日は小尻効果が期待できるレッドジッパージーンズを履いていきました。
私の靴のサイズは23.5cm、クロックスだとW7

今回試し履きさせていただいたのは、navy / tumbleweed(ネイビー)のW7

サイズぴったり!
でも、靴下を履いていたからであって、ストッキングのような薄いタイプなら、少し緩いかも。

wrap ColorLite loafer w ラップ カラーライト ローファー ウィメン 着画

クロックスのサイズフィット感

  • ゆったりタイプ  :クロッグに代表されるもっともゆとりのあるサイズ
  • リラックスタイプ :通常のシューズよりもややゆっとりしたサイズ
  • スタンダードタイプ:ほぼ通常のシューズのようなフィット感のあるサイズ

クロックスには3タイプのフィットサイズがあります。

リラックスタイプの靴なので、つま先が締め付けられることもなく、履き心地抜群です!

wrap ColorLite ballet flat w
ラップ カラーライト バレエ フラット ウィメン

wrap ColorLite ballet flat w ラップ カラーライト バレエ フラット ウィメン カラー展開

レディースのフラットシューズ。カラーは6色。

pepper / tumbleweed(レッド)のW7を履いてみました。
つま先はスタンダードタイプなので、ローファーよりは締め付け感がありますが、ちょうどいい!

ラップ カラーライト バレエ フラット ウィメン 着画

何より軽い!
カラーを選べば、仕事用としても活躍できる一足です!

wrap ColorLite loafer men
ラップ カラーライト ローファー メン

wrap ColorLite loafer men ラップ カラーライト ローファー メン カラー展開

メンズのローファー。カラーは4色展開。
モノ・マガジン 2014年10月16日号(No.723) に掲載されました。

navy / tumbleweed(ネイビー)cerulean blue / navy(ブルー)は、切り替えのカラーが違うんです。

わかりやすかったのでnavy / tumbleweed(ネイビー)で見てみますが、かかとやつま先のちょっとした切り替え部分が色が変わっています。

wrap ColorLite loafer men ラップ カラーライト ローファー メン navy / tumbleweedアップ

black / black(ブラック)mahogany / mahogany(ブラウン)は、色を使い分けたりしていない1色となっています。

『カラーライト』なので、表面がマットなかんじになっていますので、シーンを選ばないで使えそうですね。

crocs ColorLite lined clog
クロックス カラーライト ラインド クロッグ

crocs ColorLite lined clog クロックス カラーライト ラインド クロッグ カラー展開

男女兼用のクロッグタイプ。カラーは4色展開。
モノ・マガジン 2014年10月16日号(No.723) に掲載されました。

内側にボアがついていて暖かく、フロント部分に穴が開いていないので、雨の日も活躍できそうです。

試し履きは、black / black(ブラック)のW7
さっと履けて急いでいるときにもいいですよね。

crocs ColorLite lined clog クロックス カラーライト ラインド クロッグ 着画

クロッグタイプですが、細身になっているので使いやすそうです。

crocs ColorLite boot w
クロックス カラーライト ブーツ ウィメン

crocs ColorLite boot w クロックス カラーライト ブーツ ウィメン カラー展開

GLOW 2014年11月号に掲載された『カラーライト』のブーツ。
レディースで5色展開、画像にはありませんがtumbleweed / tumbleweed(ベージュ)もあります。

大きいサイズの27cmは、オンラインショップのみの取り扱いです。

crocs ColorLite boot w クロックス カラーライト ブーツ ウィメン ブラウン 着画

試着は mahogany / mahogany(ブラウン)、W7
一見はわからないけど、内側はボアで温かく、しかも軽い。

ブーツって重たいものが多い中、クロックスのブーツは全体的に軽量なので、足の負担も軽減されそうです。

公式サイトに、履き口と総丈サイズが掲載されているので、通販でも靴が選びやすいと思う。

crocs ColorLite boot PS
クロックス カラーライト ブーツ PS

crocs ColorLite boot PS クロックス カラーライト ブーツ PS カラー展開

子供用の『カラーライト』のブーツもあって、こちらはキッズ用(14㎝~18.5㎝)
カラーは5色展開で、画像のカラーの他にブラックもあります。

内側には全面ボアで暖かく、面ファスナーを使用しているので履きやすい。
サイドのクロックスのワニもワンポイントになって可愛いですね。

crocs ColorLite boot GS
クロックス カラーライト ブーツ GS

crocs ColorLite boot GSクロックス カラーライト ブーツ GS カラー展開

こちらもキッズですが、ジュニアサイズのブーツ(サイズは19㎝~24㎝)
4色展開で、画像のカラーの他にピンクがあります。

ボア部分が折り返しになっているので、PSとはまたちょっとイメージが違いますね。

PSは、クロックスのワニがドドーンとワンポイントになっていたけど、こちらは一見するとクロックスとわかりにくいデザインです。

キッズは、このほかにクロッグタイプの『カラーライト』もありますので、お子さんに軽い靴を履かせた場合はぜひチェックしてみてくださいね!

『カラーライト』から軽いバッグも登場!

crocs クロックス  wrap ColorLite bag ラップ カラーライト バッグ pepper(赤)

「え?これがクロックスなの!?」

わたしもそう思ったし、この日ショールームにいたブロガーさんもそう思ったのが、『カラーライト』素材で作ったバッグ。

大容量の荷物が入るのにバッグが軽い!

大荷物を入れる場合、どんなにオシャレでも、バッグ自体が思いと荷物の重量でさらに重くなっちゃうんだよね・・・。

crocs クロックス  wrap ColorLite bag ラップ カラーライト バッグ 下はクロスライトで型崩れしにくいよ

この『カラーライト』のバッグは、下に従来の独自素材・クロスライト素材を使用しているから、型崩れしにくい。

『クロスライト』だから、お手入れも簡単。
床に置いて汚れちゃってもすぐにさっと拭けるよ!

カラーは、pepper(赤)tumbleweed(ベージュ)cerulean blue(青)の3色展開。
今回見せていただいたのは、pepper(赤)とtumbleweed(ベージュ)のみですが、青も発色よさそうですね。

crocs クロックス  wrap ColorLite bag ラップ カラーライト バッグ pepperとtumbleweed

特にtumbleweed(ベージュ)は、通勤で使っても問題ないほどクロックス感がないバッグでした。

実際に見た『カラーライト』素材の靴・バッグの感想まとめ

2014年秋冬新作として登場した『カラーライト』ですが、確かに従来の『クロスライト』素材の良さを活かして軽かった!

当然ですが、ショールームなので防水は試せませんでしたが、冬の靴は全体的に重量が重くなる中、クロックスの靴はいつも軽いので感動的。

特に『カラーライト』素材を使ったバッグはよかった!
重くなりがちなバッグが軽くて丈夫なのはいいですね。

とてもいいと思ったけど、サイズが1サイズなので、個人的には違う大きさのバッグも欲しいな!

今回紹介した商品

レディース

【クロックス公式】 ラップ カラーライト ローファー ウィメン – crocs Wrap Colorlite Loafer W (送料無料)
【クロックス公式】 ラップ カラーライト バレエ フラット ウィメン – crocs Wrap Colorlite Ballet Flat W
【クロックス公式】 クロックス カラーライト ブーツ ウィメン – crocs Crocs Colorlite Boot W

メンズ

【クロックス公式】 ラップ カラーライト ローファー メン – crocs Wrap Colorlite Loafer Men (送料無料)

ユニセックス

【クロックス公式】 クロックス カラーライト ラインド クロッグ – crocs Crocs Colorlite Lined Clog (送料無料)

ジュニア(19㎝~24㎝)

【クロックス公式】 クロックス カラーライト ブーツ GS – crocs Crocs Colorlite Boot Gs

キッズ(14㎝~18.5㎝)

【クロックス公式】 クロックス カラーライト ブーツ PS – crocs Crocs Colorlite Boot Ps

バッグ

【クロックス公式】 ラップ カラーライト バッグ – crocs wrap ColorLite bag

詳細レビューはこちら クロックスに見えない!軽量&防水のラップカラーライトバッグがオススメ!

クロックスの通販は、送料は一律540円、7,500円以上(税抜)のお買い物で送料無料になります。
(※金額は記事を掲載したときのものとなります)

公式サイトはこちらから カラーライトコレクション

クロックス 公式オンラインショップ

[PR]

  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
Share on Facebook
LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

ブログランキングに参加しています。応援クリックが更新の励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ファッションブログへ