Share on Facebook
LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

ここ近年、家の庭やベランダで野菜を育てたり花を植えたりするガーデニングや家庭菜園が流行ってますね!

わたしもその流行にのって、家庭菜園をやっています。
場所がないのでもちろんコンテナで♪

一昨年からやっているゴーヤの緑のカーテンも今年で3年目です。
ついでに花も植えています。今はペチュニアがもりもり咲いてます♪

興味があるけど、最初にガーデニングを始めるときって何を買ったらいいのか、正直ちんぷんかんぷんなんですよね・・・。
わたしもはじめて花を植えたとき、野菜を育てたときは、本当に何を買ったらいいのかわからなかった。

「おうち畑」Sサイズ しそ

展示会で、千趣会イイハナのガーデニング専門ショップの花くらす*野菜くらすで見せてもらった『おうち畑』のキットが、これからベランダ菜園などをはじめてみたい家庭菜園初心者さんにうってつけな超簡単キットだったのでご紹介しますね!

ちなみに、写真はSサイズのシソです。

わたしも初心者のとき、これがあったらよかったなぁ~!

これを買っておけば、何の土を買おうかという心配もいらないという、至れり尽くせりなセットです(笑)。

スポンサーリンク

超お手軽簡単野菜キット『おうち畑』って何?

ものすごい簡単にベランダ家庭菜園が楽しめる、必要なものが全部入った野菜畑のキットです。

発泡スチロールの箱をコンテナ替わりにすることで、とても軽く、初心者向きの内容になっています。

超お手軽簡単野菜キット『おうち畑』の利用方法

土が入った状態で、発泡スチロールのコンテナが届くので、そこに種を植えるだけで出来ちゃう超簡単!コンテナガーデニングのキットなんです!!

『おうち畑』キット内容

『おうち畑』を購入すると、だいたいこんなかんじのセット内容が届きます。
Sサイズが2箱でひとつ、Mサイズは1箱でひとつとなります。

写真は、Sサイズのもの。

超お手軽簡単野菜キット『おうち畑』セット内容

  • オリジナル発砲スチロールBOX:根腐れ防止用に底に穴が開いてます
  • オリジナルブレンド土:野菜にあったブレンドの土
  • ヤシの実マット:鉢底石の代わりのヤシの実マット
  • 種シート:等間隔で種がセットされているシート。水で溶けます。
  • ネームプレート:何をいつ植えたのかを書けるネームプレート
  • ネームプレートはさみ棒:プレートを挟む棒
  • 育成ガイド

オリジナル発泡スチロールBOXは、底に穴が開いていて、ちゃんと水がはけるようになっています。

オリジナル発泡スチロールBOXに、ヤシの実マットをひいた上に、オリジナルブレンド土がセット済で届くそうです。
手も汚れずに家庭菜園が始められて、親切ですね(笑)。

栽培のプロが最適な土を厳選

種シートは、既に種が等間隔でセットされています。

苗だったら等間隔に植えることもできるんだけど、種は結構・・・面倒なんですよ。

自分でやってみても、バラバラになっちゃうし、根が張る前は、水をやると種が流れて偏っちゃうし・・・。

その点、こうやってシートになっていれば、万遍なく植えることができる。
シートは、最終的には解けてなくなっちゃうから、手間もないです。

等間隔になっている種のシート

土の上にシートを乗せたら、かぶせる土が別についてきてますので、それをこの上に覆うようにかぶせます。

これだけで、最初の家庭菜園の難関はクリア。簡単ですよね!

土の上に種シートをのせる

ちゃんと水をやって、育つとこんなかんじになる。

Sサイズのバジル。

バジルは、下のほうから収穫していきます。
収穫といっても、下から使いたい分量の葉っぱをちぎっていくだけです。

秋ぐらいまでは楽しめますよ♪ 

超お手軽簡単野菜キット『おうち畑』バジル

Mサイズのミニトマト。

搬送の途中でトマトが落ちちゃったと、「花くらす*野菜くらす」の中の人が嘆いていたけど、トマトもあったんだ!

現在は販売が終了しているようですが、これは試してみたかった!
今年は苗を仕入れるのを忘れてしまって、時期を逃しちゃったからなぁ~。

超お手軽簡単野菜キット『おうち畑』ミニトマト

水をやりすぎると、根っこが腐ってしまって失敗・・・ってこともある。

一日に1~2回ほど、夏場は朝と夕方に、土の表面が乾いたなと思ったら、水やりをするといいかんじで育っていきます。

初心者的にはどれがおススメ?

このキットを使ったわけじゃないんだけど、わたしがここ3年ほど実際に試してみて、野菜はプロ並みを求めなければ結構育てられるんだってことがわかりました。

しかも、自分で植えて育てたものが収穫できるようになって、食卓に並ぶっていうのはね、すごい楽しいです!!

特にお子さんがいらっしゃる人は、ぜひ試してみてほしいと思う。

スーパーから野菜を買うのもいいけど、こうやって育つんだっていうのを教えてあげると情操教育にいいんじゃないかな。
例えば子供が嫌いなものを育てちゃえば、楽しかったから意外と食べれるようになる・・・というのをかなり聞きました。

わたしがおススメするのは、こんな野菜です。

  • ベビーリーフ:葉っぱが育ちきらなくても、生サラダにちょっと加えて食べられる
  • ラディッシュ:たとえ実が出来なくても、上の部分はカイワレ大根みたいなかんじで食べられる
  • レタスミックス:育ちきらなくても、これも食べられる。
  • ミズナ:パリパリ食感が美味しい。サラダにしても水炊きにしてもいけるし、これも若いからに食べられる。

今はプランターがあいてないからやっていないけど、ベビーリーフとレタスミックス、ミズナは、春から秋ぐらいまで、ずっと育てて食べてました。かなり育てやすいです。

わたしが実際にやってみて、虫がついたな~っていうのは、ちんげん菜、キャベツ。
せっかくの家庭菜園なので、農薬を使わないで、割りばし等でつまんでポイってしちゃえば大丈夫です。

はじめての人は驚くと思うけど、慣れれば大丈夫!
虫嫌いなわたしも、割りばしなら退治できるようになりましたもん♪

何も持っていなくても、ジョウロはどこかで調達しよう!
これがないと水やりができない!

最終的に、ガーデニングを続けていくならシャベルも必要だけど、このキットだけだったらいらないかもね(笑)。

花くらす*野菜くらす

1回のご注文金額合計が8,000円(税込)以上
送料無料
メール便でのお届けの場合
100円/1回のお届け
1回のご注文金額が8,000円(税込)未満
400円/1回のお届け
  •  大型商品は別途送料がかかります。
  •  各商品の『発送元』や『配送サイズ』の組合せによって、送料が異なります。

商品の同梱もできますが、大型・特別商品や発送元が異なる商品、お届け可能日が異なる商品同士は同梱出来ないようです。
そのあたりもサイトでチェックしてみてくださいね!

花くらす*野菜くらす

花くらす*野菜くらす

[PR]

  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
Share on Facebook
LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

ブログランキングに参加しています。応援クリックが更新の励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ファッションブログへ