Share on Facebook
LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

2016年春発表バラ最新品種ベスト10まとめ@国際バラとガーデニングショウ

国際バラとガーデニングショウ(略して「国バラ」「バラショウ」ともいわれる)で「New Roses」編集長・玉置一裕さんが選ぶバラの最新品種を紹介します。

世界初登場の薔薇の品種もありました。

2016年バラ最新品種ベスト10

日本だけではなく世界中のたくさんの最新の品種が一気に見られるのでロザリアンに人気の国際バラとガーデニングショウ。

バラの品種はたくさんありますが、その中でも「New Roses」編集長・玉置一裕さんが選んだ最新品種ベスト10も発表になっていました。

[世界初公開]ランタン シトロイユ(フランス ドリュ)

[世界初公開]ランタン シトロイユ(フランス ドリュ) 2016年春発表バラ最新品種ベスト10まとめ@国際バラとガーデニングショウ

[世界初公開]ランタン シトロイユ Lanterne-citrouille
フランス ドリュ

ユニークさ+華やかさはドリュ社ならでは。
「シトロイユ」はフランス語で「カボチャ」。
花名はハロウィンの「カボチャちょうちん」の意味。

フランス ドリュ社の最新作のランタン・シトロイユは、花弁の外側は黄色、内側はピンクがかったオレンジのバイカラーの花色で、四季咲き波状弁平咲き中大輪のバラ。

1.5m×1.0mの小型の半つる性で小さめのオベリスクや低めのフェンスに向いているそうです。

華やかなだけどソフトな色合いがとても好みです。

はなはなショップで取り扱いあり ランタン シトロイユ

エドゥアール マネ(フランス デルバール)

エドゥアール マネ(フランス デルバール) 2016年春発表バラ最新品種ベスト10まとめ@国際バラとガーデニングショウ

エドゥアール マネ Edouard Manet
フランス デルバール

画家マネの花名。花弁に描かれた色彩が入り交じり、陰翳を描く。
デルバール者得意の絞りの品種。

フランス デルバール社のエドゥアール マネは、淡い黄色とピンクの絞りが絶妙なカップ咲き四季咲き中大輪のバラで、1.8m×1.2mシュラブ

香りは甘いフルーツのような香りで強香
耐病性が強くアーチやフェンスに向いているそうです。

一つの花に色が混ざり合っているバラもとても好きです。

バラの家で取り扱いあり 予約 【バラ苗】 エドゥアールマネ (Del黄桃) 国産苗 新苗 ○ 【デルバール】※6月中旬までにお届けの予約新苗 2016新品種
※現在、ネットショップは売切れています。

[世界初公開]ライラ(日本 バラの家 ロサオリエンティス)

[世界初公開]ライラ(日本 バラの家 ロサオリエンティス) 2016年春発表バラ最新品種ベスト10まとめ@国際バラとガーデニングショウ

[世界初公開]ライラ Laylah
日本 バラの家 ロサオリエンティス

あるときは赤く、またあるときは深い紫をおびて。
木村卓功さんが人気品種‘シェエラザード’と‘オデュッセイア’を交配して生まれた、“東洋の「夜」。”

バラ専門店『バラの家』社長で育種家でもある木村卓功さんが作り出したシリーズ「ロサオリエンティス」は、アラビア語で「夜」を意味するバラです。

ダマスクにフルーツの強香で、樹高は約1.4mほど。

人気の高い2つの品種「シェエラザード」と「オデュッセイア」の両方の個性を受け継いだ特徴的な波状弁咲き~カップ咲き中輪です。

オリエンタルな雰囲気のよいバラでした。

バラの家で取り扱いあり 予約 【バラ苗】 ライラ (Sh深紫) 癌腫抵抗性台木苗 国産苗 新苗 ○○ 【シュラブローズ.ロサオリエンティス】※6月中旬までにお届けの予約新苗 2016新品種
※現在、ネットショップは売切れています。

 [世界初公開]サフィレット(日本 河本バラ園)

[世界初公開]サフィレット(日本 河本バラ園) 2016年春発表バラ最新品種ベスト10まとめ@国際バラとガーデニングショウ

[世界初公開]サフィレット Saphiret
日本 河本バラ園

最も耽美的な花を育種する、河本純子さんの最新作。
淡い花色はそのままに、これまでに無い花びらのかたちと、重ねのやわらかさとやさしさ。

大好きな河本バラ園の最新品種・サフィレットは、淡い微妙な色合いがいかにも河本バラ園らしい中輪のバラ。
四季咲きで、樹高は約0.8m~1.2m

名前の由来はチェコのアンティークガラスの「サフィレット」から。

鉢植えやベランダで育てたい人向けだそうで、地植えができない我が家に向いているかも!と、ときめいています。

はなはなショップで取り扱いあり サフィレット

ロゼ ピエール ドゥ ロンサール(フランス メイアン)

ロゼ ピエール ドゥ ロンサール(フランス メイアン) 2016年春発表バラ最新品種ベスト10まとめ@国際バラとガーデニングショウ

ロゼ ピエール ドゥ ロンサール Rose Pierre de Ronsard
フランス メイアン

“バラの夢”を感じさせてくれる人気のつるバラ「ピエール ドゥ ロンサール」の枝変わり。
メイアン社らしい、一目でそれと分かる華やかさ。

100年以上のバラ育種の歴史を誇るフランスの名門会社『メイアン』最新品種。

日本で20年近くトップの人大人気のつるバラ「ピエール ドゥ ロンサール」の枝変わりの「ロゼ ピエール ドゥ ロンサール」は、カップ咲きの大輪タイプ、ピエール ドゥ ロンサールと同じタイプですので、樹高は約3mほど。

「ピエール ドゥ ロンサール」よりも色が濃いローズピンクの花弁が可愛いですね!

これで「ロンサール」シリーズは、「ルージュ ピエール ドゥ ロンサール」(クリムゾンレッド)、「ブラン ピエール ドゥ ロンサール」(クリームホワイト)に「ロゼ ピエール ドゥ ロンサール」が加わって色が揃いました。

京成バラ園取り扱いがあるようですが、現在ネットは在庫なしになっています。

国バラ初日に京成バラ園で販売されていたのをチラッとみました。

ロゼ ピエール ドゥ ロンサール取り扱いあり 京成バラ園
※現在、ネットショップは売切れています。

黛玉(台湾 芳香ばら園)

黛玉(台湾 芳香ばら園) 2016年春発表バラ最新品種ベスト10まとめ@国際バラとガーデニングショウ

黛玉 Taigyoku
台湾 芳香ばら園

空気の中に溶け込んで行きそうな淡い花色・独特のかたちの花。
人気小説『紅楼夢(こうろうむ)』のヒロインの名のオリエンタル・ビューティー。
日本本格登場の台湾のバラ。

台湾でのバラの育種はあまり盛んではないと思いますので、はじめてみました。

わたし、こういう花びらが密集して少しフリルがあるようなバラが大好きなので、とても好みのバラです。

この黛玉は四季咲きのハイブリッド・ティー
グレイッシュパープルで、淡い紫、ピンク、茶色が含まれる繊細で複雑な花色で、ロゼット咲き~丸弁咲きのバラです。

耐暑性も高いそうなので、最近すごく暑い日本でも綺麗に咲いてくれそうですね。

バラの家で取り扱いあり 予約 【バラ苗】 たいぎょく 【黛玉】 タイギョク (HT灰紫) 国産苗 新苗 ○ 【四季咲き.木立.大輪.ハイブリッド・ティー】※5月末までにお届けの予約新苗 2016新品種

マリー ヘンリエッテ(ドイツ コルデス)

マリー ヘンリエッテ(ドイツ コルデス) 2016年春発表バラ最新品種ベスト10まとめ@国際バラとガーデニングショウ

マリー ヘンリエッテ Marie Henriette
ドイツ コルデス

機能美あふれるコルデス社のバラ。
香りの高く、「バラの女伯爵」と呼ばれた同名女性の名にふさわしい格調。

ドイツのシュパリースホップにある育種会社の「マリーヘンリエッテ」です。

驚くほどネットに情報がないので、何かわかったら追記します。
予約等もざっと検索した限りは見当たりませんでした。

会場でじっくり見てくればよかった・・・!

[世界初公開]華宵(日本 京阪園芸 F&Gローズ<ネオモダン/今井ナーセリー>)

[世界初公開]華宵 Kasho(日本 京阪園芸 F&Gローズ<ネオモダン/今井ナーセリー>) 2016年春発表バラ最新品種ベスト10まとめ@国際バラとガーデニングショウ

[世界初公開]華宵 Kasho
日本 京阪園芸 F&Gローズ<ネオモダン/今井ナーセリー>

どこか懐かしく、どこか新しい。
大正ロマン~昭和モダンの美をバラに表現した京阪園芸F&Gローズ・今井ナーセリー作出の新シリーズの一つで、人気の挿絵画家の名から。

大正~昭和初期に活躍した挿絵画家の描いた女性の絵の印象から名付けられた華宵(かしょう)は、豊な香りカップ咲き四季咲き

樹高は約1.0mほどで、鉢植え、庭植え向きだそうです。

[世界初公開]花山吹(日本 京成バラ園芸)

[世界初公開]花山吹(日本 京成バラ園芸) 2016年春発表バラ最新品種ベスト10まとめ@国際バラとガーデニングショウ

[世界初公開]花山吹 Hanayamabuki
日本 京成バラ園芸

香り高い大輪花は竹内俊介さんが作出した正統派。
赤と黄色の花弁のゆったりとした重なりから、十二単の襲(かさね)の色の花名に。

京成バラ園の最新作「花山吹」です。

世界初公開とあってか、こちらもまだ情報がありません。
会場でちゃんと見てくればよかった・・・!

スージー(イギリス ハークネス)

 スージー(イギリス ハークネス) 2016年春発表バラ最新品種ベスト10まとめ@国際バラとガーデニングショウ

スージー Susie
イギリス ハークネス

かっちりとした花と樹姿。香り。
オーセンティックなイギリスのバラの中でも、開花と樹の性質を特に重んじるハークネス社のつるバラ。

1879年設立のイギリスのバラ育種の名門『ハークネス』の最新作です。

柑橘系にローズの香り中輪1.8~2.8mのつる性耐暑性・耐病性が高く、育てやすいバラです。

2016年最新品種ベスト10を見てきたさくらのまとめ

2016年バラの最新品種ベスト10、どれも素敵な薔薇ばかりでしたね!

いくつか通販等で購入可能なものもありますが、今年の最新品種なので取り扱いがないものもあります。
本格的な流通は来年以降になるのかもしれません。

我が家は庭が少なくてなかなか樹高の高いバラを植えることができませんので、鉢植えで育てられるミニバラが多いです。

しかし、ここ最近夏が暑すぎて枯らしてしまうことも・・・(^^;)

今年は何かお迎えしたいと思っていたので、わたしもこのベスト10を参考に何か購入を考えてみたいと思います。

[PR]

  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
Share on Facebook
LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

ブログランキングに参加しています。応援クリックが更新の励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ファッションブログへ