ダニアレルギーに負けたくない人!バルサンの季節がやってきましたよ!今やらないと大変なことに・・・

ダニアレルギーに負けたくない人!バルサンの季節がやってきましたよ!今やらないと大変なことに・・・

本当はもうちょっと早くお知らせするべきでした・・・。
埼玉在住ですが、ここのところ、突然暑くなりましたね。

キャス・キッドソンさんの家?(わたしの家ではありません。写真は第14回バラとガーデニングショウのときのものです)

ダニアレルギーの人ってどれくらいいます?

わたし、汚部屋に住んでいるくせにアレルギー性鼻炎持ちのダニアレルギーのベテランです。
それに、普段、あまり言いたくない話題です (想像するとかゆい・・・)

でも、今言わないでいつ言うの!? 今でしょ!
(某学習塾風に発音しましょう)

耳鼻科の先生に、口をすっぱくして言われています。

「ゴールデンウイークをすぎて、突然暑くなってくる前にバルサンしないと、大変なことになりますよ」 と・・・。

スポンサーリンク

ダニアレルギー、今バルサンで退治をしないと、秋までアレルギーと闘うことになる

わたし、これ、昨年体験しました。
面倒で面倒でバルサンをしなかったんです。

秋が終わるまでずっと鼻がぐちゅぐちゅと不満を訴えていました。

『あのときお前がバルサンしなかったから、俺(鼻)は大変なんだ!』と・・・。

アーチのバラ
(写真はダニ写真はわたしが嫌なので、代わりのものを表示しています)

鼻水ばかりか、喉は痰が絡むし、咳は止まらないし、なんか・・・よくわからないけど痒い。

なぜ、今のタイミングで退治をしなければならないのかというと、今が・・・ダニの出産ウイークに入っているからです。

この時期のバルサンがものすごい大事なんだと、耳鼻科の先生は目くじらを立てて言いました。

わたしが耳鼻科で怒られたのは昨年の秋、鼻水が何やら止まらなくて病院へ駆け込んだときでした。

「ゴールデンウイークあたりに暑くなると、ダニが羽化しはじめるんです。
ここで一回目のバルサンをしないと、梅雨のジメジメしたときに大量発生します。
そのあたりで二回目のバルサンをしないと、そのままダニは繁殖しちゃって、あなた、秋も辛いでしょ?!」 

じゃあ、今から帰ってバルサンすると言ってみたんだけど、

「・・・今からじゃ余計酷くなるだけだから、このままにして、涼しくなったらバルサンしなさい」

ダニアレルギーというのは面倒で、ダニが生存していても鼻がムズムズするし喉は痛いし、お亡くなりになっても、その亡骸でアレルギーが発生する。

バルサンをしよう!無理ならダニ取りシートを!

バルサン(商品名だけど呼び名がわからない)は、メーカーはなんでもいいです。

この際、やればいいんです。

バルサン。メーカーはなんでもいい

わたしは、ポチッとボタンを押して使う煙のないタイプを買いました。

ダニ・ノミ・ついでにゴキブリも一掃

まだ買っただけだけど、近々やります!

ダニ捕りシートという手もある

「え?バルサンなんて出来ないよ」という環境の人もいると思う。

そんなときは、ダニ捕りシートを使いましょう。

構造としては、そのシートにダニが集合します。
三か月ほど置いておけるものが多く、絨毯やマットの下などに忍ばせておいて、期限が切れたらぽいっと捨てます。

ペットが口にしないようにすれば、ペットのハウス付近もオススメ。
うちのワンコさんは、由緒あるダニアレルギーなので(アレルギー検査しました)、ダニ捕りシートは必須アイテムです。

これがあるのとないのでは、だいぶ違います!

これも愛用しているんだけど、写真を撮り忘れました。
どのメーカーがよいとか、そういうのはありません。

導入することに意義があるんです! 

家の中は窓から覗く (写真はダニ写真はわたしが嫌なので、代わりのものを表示しています)

ダニアレルギーのみなさん、家族がダニアレルギーの人、ぜひ、今、バルサンしちゃいましょう!
または、ダニ取りシートを!!!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でskrfjmrをフォローしよう!

応援クリック、とても励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ファッションブログへ

健康カテゴリの最新記事