ヨガの発想から生まれた「小顔スティックPICO(ピコ)」顔のツボをマッサージして小顔に!

ヨガの発想から生まれた「小顔スティックPICO(ピコ)」顔のツボをマッサージして小顔に!

ヨガの発想から生まれた「小顔スティックPICO(ピコ)」顔のツボをマッサージして小顔に!

東洋医学とヨガの考えから生まれた「小顔スティックPICO(ピコ)」美顔器では解消しきれない顏の筋肉の凝りにアプローチするフェイスケアマッサージアイテムです。

チャクラを刺激して、体内の気を巡らせて引き締まったフェイスラインで小顔を目指します。

誕生日プレゼントや母の日など、贈り物としても選ばれています。

1日1分で違いを実感!【小顔スティックPICO】

ツボを刺激してすっきり小顔に!「小顔スティックPICO(ピコ)」

ツボを刺激してフェイスラインを「小顔スティックPICO(ピコ)」

「小顔スティックPICO(ピコ)」は、東洋医学とヨガの考えから生まれた、美顔器で解消しきれない顏の筋肉の凝りにアプローチするフェイスケアマッサージ用スティックです。

従来の美顔器や美顔ローラーでは解消しきれない顔の悩みをこのスティック1本、1日1分、フェイスケアを続けることで引き締めて自然な小顔にアプローチします。

やり方はいたって簡単、「小顔スティックPICO(ピコ)」でチャクラと呼ばれるツボを刺激するだけ。

美顔器だとマッサージ用のジェルやクリームを別途買わなければならないパターンが多いですが、この「小顔スティックPICO(ピコ)」はこれ1つだけで何年も使うことが可能です。

高い技術力が支持されて、プロの現場でも採用されています。

チャクラ(ツボ)を刺激することでお肌の調子もあがるので、化粧ノリもよくなるそうです。

モデルさんの撮影前にこの「小顔スティックPICO(ピコ)」でスタイリストさんが顔のチャクラ(ツボ)を施術するそうですよ。

「小顔スティックPICO(ピコ)」使い方は簡単!ツボを押すだけ

「小顔スティックPICO(ピコ)」パッケージ箱全体

「小顔スティックPICO(ピコ)」はボックスに入って届きます。

「小顔スティックPICO(ピコ)」本体

中身は使用するのはこのスティック1本だけ。

マッサージオイルやジェル、クリームは必要ありません。
また、電気も使用しませんので、電気代もかかりません。

「小顔スティックPICO(ピコ)」顔のツボを先端で押して刺激

顔のチャクラ(ツボ)をこの「小顔スティックPICO(ピコ)」で押して刺激するだけです。

購入でもらえる『チャクラブック』で全31種類のツボを知る

「小顔スティックPICO(ピコ)」購入でチャクラブックプレゼント

今なら「小顔スティックPICO(ピコ)」購入で全31種類のチャクラゾーンを掲載した『チャクラブック』がもらえます。

「小顔スティックPICO(ピコ)」チャクラブック内容サンプル

チャクラブックの一部を紹介すると、チャクラ(ツボ)の名前と場所、そのチャクラ(ツボ)を刺激すると何が改善するのかが簡単に書かれていますので、届いたらすぐにはじめられます。

「これだけでフェイスラインがすっきりするのかな?」と不思議でしたが、チャクラを刺激することで副交感神経を高めてリラックス状態を作り出します。

リラックスした状態で筋肉を刺激すると血液の巡りもよくなり、お肌のターンオーバーを促してくれるというものだそうです。

年齢を重ねるごとにターンオーバーの周期は遅くなると言われていますから、自分でできるケアはしていきたいですね。

筋肉を傷つけない特殊コーティングされたスプリングが秘密

「小顔スティックPICO(ピコ)」内部にあるスプリングを特殊コーティング

「じゃあ、どんなスティックでもチャクラ(ツボ)を刺激をしていればいいんじゃないか?」と思ったのですが、この「小顔スティックPICO(ピコ)」はただのスティックではありません

力強く押すと筋肉を傷めてしまい逆効果になることもあるそうですが、「小顔スティックPICO(ピコ)」内部に使用されているスプリングは日本の高い技術でPico専用に作られたスプリング

一定の圧がかかるように特殊コーティングされているので、指やマッサージ棒では真似できないそうです。

また、この細く滑らかな先端の細さもチャクラ(ツボ)を刺激するのにいいそうです。

自分用はもちろん、母の日や誕生日プレゼントにもおすすめです。

今回紹介したアイテムはこちら

詳細&通販ページはこちら 【小顔スティックPICO】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でskrfjmrをフォローしよう!

応援クリック、とても励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ファッションブログへ
 

おすすめ記事