Share on Facebook
LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

水道水を水素水に!美容成分シリカ入り水素発生スティック『ぷら水素』試してみた

水道水やミネラルウォーターから自分で水素水を作れる水素発生スティック『ぷら水素』をモニターさせていただきました。

8種類のミネラルに美容成分シリカの入った水素スティックで、シリカ入りのスティックは水素水業界でもはじめてです。

アルミパウチタイプの水素水よりも価格が抑えられるのが嬉しいところ!

シリカ入りのミネラル水素水『ぷら水素』を口コミします。

シリカ入り水素水【ぷら水素】

 

水素水はなぜ体にいいの?

水素水は、美容健康に気をつけている人たちの間で注目されています。

水素水というと、主流なのがアルミパウチに入ったもので、普通のお水に人工的に水素を溶解させているもの。
この他のペットボトルに入ったものや、水素水サーバーなどもあり、自分の予算や目的によって色々使い分けています。

金属が錆びたりするのを酸化するといいますが、人間も年齢とともに体はどんどん錆びています。

体内で『活性酸素』というものが常に作られているんだけど、それはガンや糖尿病、脳卒中などの病気の素だといわれています。

水素水を飲むことで、体内の活性酸素と結びついて普通の水に還元し、体外へ排出するので健康だけでなく美容にもいいとされて、注目されているんですね。

水素水は、悪玉活性酸素・ヒドロキシルラジカルとペルオキシナイトライトを除去してくれるのがいいところだと言われてます。

わたしは一年以上水素水を毎日飲んでいますが、水素水を飲んだ直後はトイレがすごく近くなります(笑)。
体内で活性酸素と結びついて水にしてくれているからなんでしょうが、トイレがすぐに入れないような外出のときは控えたりしています。

今回紹介する『ぷら水素』は、好みのお水で自分で水素水を作ることができる水素発生スティック。

アルミパウチの水素水は実は結構お値段が高いんですよ・・・。
もちろん水素水サーバーはさらに高いんです。

わたしも色々と自分にあう水素水を試している最中ですが、一番安価で続けやすいのは水素発生スティックかなと思います。

美容健康にきをつけている人はもちろん、ジムやランニング、ヨガなどをやっている人も水素水は注目しています。

『ぷら水素』は水素水を自分で作れる水素水スティック

美容成分シリカ入り水素発生スティック『ぷら水素』 パッケージ表

『ぷら水素』は8種類のミネラル成分とシリカの水素水が作れる水素発生スティックです。

パッケージはブルー基調の爽やかで小ぶりです。

美容成分シリカ入り水素発生スティック『ぷら水素』 パッケージ裏

水道水を入れるだけで「ミネラル水素水」が簡単に作れると記載があります。

美容成分シリカ入り水素発生スティック『ぷら水素』 成分

『ぷら水素』には、水素発生ボールや活性酸素除去ボール、遠赤外線ボール、シリカ溶出ボール、ミネラル溶出ボールが入っているスティックで、同梱されている用紙にはそれぞれの簡単な説明と分量の記載があります。

  • 水素発生ボール  :水素発生と同時に水道水の塩素を除去
  • 活性酸素除去ボール:マイナスイオンを従来に比べて高いレベルで放射し、水中の活性酸素を抑制
  • 遠赤外活性ボール :水の分子の集合を小さくし、水を活性化
  • シリカ溶出ボール :人間にとって必要不可欠である栄養素シリカを水に溶出
  • ミネラル溶出ボール:ppH値を高め、カルシウムやマグネシウム等のミネラルを溶出

美容成分シリカ入り水素発生スティック『ぷら水素』 水素発生スティックアップ

こちらが水素水が作れる『ぷら水素』、スティックの穴から色々な粒状のものが見えていると思うけど、これが水素発生ボールや活性酸素除去ボール、遠赤外線ボール、シリカ溶出ボール、ミネラル溶出ボールです。

シリカは人間に必要な珪素という栄養素。
特に美容健康に気をつけている人たちはシリカ入りのミネラルウォーターを飲んでいたります。

2時間入れっぱなしにしておくと、水素水ができます。

水素水を既に飲んでいる人が気になるのは、水素濃度だと思います。
水素濃度は水に溶け込ませる【限界濃度の1,594ppb】。

それ以上の濃度の水素水も色々販売されていますが、1,600ppbが水に溶け込む限界水素濃度で、それ以上は入っていても飲むタイミングで抜けてしまうそうです。

『ぷら水素』を飲んでみた

実際に『ぷら水素』で水素水を作って飲んでみました。

美容成分シリカ入り水素発生スティック『ぷら水素』 水素水の作り方

作り方はいたって簡単で、ペットボトルなどの容器と水、そして『ぷら水素』が必要です。

スティックは500ml~1リットルにつき1本が必要です。
2時間ほどで水素水が出来上がります。

濃度の濃い水素水を作りたければ、お水の分量は少ないほうがいいです。

美容成分シリカ入り水素発生スティック『ぷら水素』 水素発生スティックを500mlペットボトルにいれて2時間待つ

わたしは濃厚な水素水が飲みたいので、500mlのペットボトルに『ぷら水素』を入れています。

美容成分シリカ入り水素発生スティック『ぷら水素』 水素発生スティックを入れた直後

こちらがミネラルウォーターの入った500mlペットボトルに水素発生スティックを入れた直後。
スティックの穴に空気がつまっているのが見えるかと思いますが、これで水素が発生しています。

そして2時間後・・・。

美容成分シリカ入り水素発生スティック『ぷら水素』 ミネラルウォーターに入れてから2時間後

ペットボトルを持ちあげてスティックが揺れると、泡が出てきました。

この泡が出ていれば水素が発生しているということ。
専用の計測機器を持ってないから数字でちゃんとレビューができませんが、見た目でわかるのは泡が出てるかどうかですね。

美容成分シリカ入り水素発生スティック『ぷら水素』 水素水を飲んでみた

実際に『ぷら水素』の水素水を飲んでみました。

シリカ含有なので、普通のお水で作っても味に特有のクセが少しでますが、飲みにくいということはありません。

お気に入りのミネラルウォーターで作っていますが、水道水でも試してみました。

いつもの水道水で水素水を作っても味にシリカ特有のクセを感じるので、ちゃんとシリカが溶解しているんだと思います。
さすがに水素に味はないので味覚ではお伝えできませんが、トイレが近くなるので水素もしっかり発生しているのではないかと思っています。

水素発生スティック『ぷら水素』はこんな人にオススメ!

  • 手軽にデトックスしたい
  • 水道水の塩素を除去したい
  • 体内の活性酸素が除去して健康に気をつけたい
  • ミネラルや美容成分シリカを摂取したい

アルミパウチタイプの水素水は300~500mlで平均単価が300円ほどと結構お高いです。
(わたしがこの価格帯で飲み続けてますのでだいたいこれくらいです)

美容健康も気になるけど、そこまでお金は出せないという人に『ぷら水素』はオススメです。

スティック1本で一ヶ月使えて、定価4620円ほど。
初回限定特別価格で42%オフの2,700円(税抜)でお試しができてお得です。

水素は分子量が小さくて、プラスティックで抜けてしまうと言われていますが、常に入れっぱなしなら濃い状態で飲むこともできますし、心配なら自分でアルミボトルを買って作った水素水を入れておけば、水素が抜けていくのを緩和することができますよ。

商品紹介ページ&購入はこちら 水素水【ぷら水素】

カラダの内側からキレイに!!

[PR]

  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
Share on Facebook
LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

ブログランキングに参加しています。応援クリックが更新の励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ファッションブログへ