手作り雑貨やアートをネットで展示販売できる「minne」(ミンネ)

シェアする

個人のハンドメイドの雑貨やポストカードなどを見たり買ったりするのが好きなほう、さくらです!

時間があるときは、デザインフェスタとかで手作り雑貨を買うのが好きなのですが、それがネットでも展示や販売が出来るminne」(ミンネ)というサービスがあります。

手作り品を登録・販売するには、今までは315円の月額利用料が必要でした。
それが今月から規約が改定されて、ずっと使いやすくなりました♪

→ minne

スポンサーリンク



minne(ミンネ)とは?

個人のハンドメイド雑貨を、わたしはよくネットオークションで検索して購入していました。

自分も手作りの手芸雑貨(ブックカバーです★)をネットオークションで販売していたことがあったのですが、ハンドメイドは普通の商品と違って、一つずつ作る方によってデザインが違ってくるし、味があって、何より世界に一つかんじがして、とても好きなのです♪

アクセサリーはわたしもよく買いました!
布でバッグを作ったり財布を作ったりする人もいますが、最近だとアロマキャンドルなども販売されていたりして、一つずつ見ていると時間が過ぎていくのがとても早いです(#^.^#)

我が家は愛犬家なので、ペット用品などはかなりハンドメイド品を買います!
ペットショップの売り物よりも数段可愛くって、もうメロメロ!!

以前、デザインフェスタで直接見た手芸用の針山と待ち針が、ものすごく可愛くて悶えたのを覚えています。
しかしですね・・・どなたが作っていたのかわからなくなってしまって、悔しい思いをしました・・・orz

手作り雑貨は、ネットが普及するまでは、専用のギャラリーや手芸の店舗などに見に行かないと購入する機会がありませんでしたが、minne(ミンネ)を使うと、それが自宅にいながらにして手作り雑貨を見たり買ったり、クリエイターの人は展示・販売したりすることができます

minne(ミンネ)で出来ること

minne(ミンネ)に登録すると、作品を購入することはもちろんですが、クリエイターへメッセージを送ることが出来たり、お気に入りやフォローの機能もあります。

クリエイター(作品を展示・販売する人)は、そこにプラスして自分の作品のギャラリーを設置して販売することが可能になります。

クリエイターの人は、今までは月額利用料やクレジットカード情報の登録が必須だったのですが、今回からは不要になりました!

  • 月額利用料金(315円)が無料
  • 作品販売のためのクレジットカード情報の登録が不要

登録のための規約が変わったことで、色々な手作り雑貨が増えてくることにとても期待しています!!

→ minne

この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でskrfjmrをフォローしよう!

応援クリック、とても励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ファッションブログへ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする