ラ ロッシュ ポゼのBBクリームは、肌に優しくてSPF50・PA+++で日焼け止め公開大!

ラ ロッシュ ポゼのBBクリームは、肌に優しくてSPF50・PA+++で日焼け止め公開大!

ラ ロッシュ ポゼ(LA ROCHE-POSAY)「Suhada Beauty Award 2012」VIPブロガーイベントに参加させていただいたときから、「UVイデア XL BB SPF50 PA+++」というBBクリームをお試しさせて頂いています♪

UVイデアのパネル

今回使わせてもらったラ ロッシュ ポゼのBBクリーム「UVイデア XL BB SPF50 PA+++」は、長谷川理恵さんも宣伝ではなくて、使ったときの使用感がいいからと使っているとのお話でした。

UVイデア XL BB SPF50 PA+++ ラインナップ

長谷川理恵さんは、撮影する機会も多くて、そういうときは濃いメイクになってしまい、肌へのダメージを心配されていたこともあったそうですが、ラ ロッシュ ポゼのBBクリームは、BBクリームなのにつや感もあるし、何より肌に優しいとおっしゃっていました!

肌が弱いことに関しては自信のあるわたしも一週間以上使ってみて、かなり良かったのでレビューさせていただきます!

これ、リピ決定ですよ!!(≧∇≦)

→ ラ ロッシュ ポゼ

ラ ロッシュ ポゼ(敏感肌用スキンケア)

ラ ロッシュ ポゼとは?

ラ ロッシュ ポゼ(LA ROCHE-POSAY)は、世界25,000人の皮膚科医も推奨しているフランス生まれの敏感肌のためのスキンケアブランドです。

UVイデア XL BB SPF50 PA+++ BBクリーム

実際に皮膚科でラ ロッシュ ポゼ(LA ROCHE-POSAY)の商品を取り扱っていたりしているところもあります。

ラ ロッシュ ポゼ(LA ROCHE-POSAY)については、ブロガーイベントに行ったときにもまとめているので、詳しくはその記事をチェックしてもらうか、公式サイトへ行ってみてくださいね♪

■ レビューはこちら → ラ ロッシュ ポゼ(LA ROCHE-POSAY)「SuhadaBeautyAward2012VIPブロガーイベント」に行ってきました!

紫外線についての興味深いお話

UVAアンバサダーで皮膚科医の友利新先生のお話を聞いてきました。
先生自身もすごい綺麗ですよね~!

紫外線の話をする友利新先生

紫外線には、UVA(紫外線A波)とUVB(紫外線B派)の2種類があって、太陽からわたしたちの目には見えないけれど、1年365日、紫外線がそそがれています。

2種類あるうちのUVB(紫外線B派)は、肌の表面に届きます。

UVAとUVBの説明画面

UVB(紫外線B派)は、肌の表面に届くので、日焼けの原因ですね。

市販の日焼け止めを買うときにSPFの値を気にして買うと思います。
なんとなく数字が高いほうが日焼けをしないんじゃないかと思ったりしてるんじゃないかと思う。

確かに日焼けはしにくくなりますが、SPFだけを気にしていると実はUVA(紫外線A波)のほうを防ぐことが出来ないのです。

あまり知られていないUVA(紫外線A波)は、皮膚のメラニン色素を濃くするので、シミとソバカスの原因になります・・・!

日焼けしたくないと気にすることも大事だけど、このUVA(紫外線A波) のほうもしっかりケアしないと、肌の奥に紫外線が届いてしまって、肌のハリなどを作っている内部組織にダメージが与えられてしまいます。

UVAから肌を守るのに必要なものは PA という値。
これも日焼け止めやUV商品に記載されていると思います。

PA=UVAカット効果

PAは+の値が高いほど、ダメージから守ってくれる。

PA+++ が最高値なのですが、ラ ロッシュ ポゼのBBクリームはPA+++で、2種類の紫外線からがっちりと肌を守ってくれます!

ラ ロッシュ ポゼのUV商品には、メギゾリル®SXおよびメギゾリル®XLという、ロレアル社の先進技術から生まれた「XLフィルターシステム」(UVフィルター)を採用していることで、広範囲にわたって日やけや日やけによるシミ・ソバカスを防ぐことができます。

友利新先生は、UVケアをしているつもりでも、こめかみ、フェースライン、鼻の下、首に塗り残しがある人が多いので、注意しましょうとおっしゃっていました。

・・・わたし、そういえば鼻の下が毎年かぶれるのですが・・・まさか、UVの塗り忘れが原因だったりして・・・・・・(^^;)

ラ ロッシュ ポゼのUV商品は、BBクリームだけじゃない!

BBクリームを使うのはだいたい女性だと思うけど、子供や男性だって紫外線のケアは重要です。

ラ ロッシュ ポゼでは、紫外線対策のUV商品も充実しています。

太陽光線と紫外線、そして汗の三拍子が揃うと、わたしは何故か肌がかぶれてしまうのですが、こちらのUVは皮膚科学的テスト済み、アレルギーテスト済み。
(だからといって、肌に合うかは人それぞれですが・・・)

市販のUV商品だと、PA値がPA++くらいまでしか売られていないのですが、ラ ロッシュ ポゼのUVケアはPA+++と最高値なので、肌が紫外線に弱かったり、シミ・ソバカスを防ぎたい人に最適だと思います。

日焼け止め

成分には、セレンという皮膚を健やかに保つことができるターマルウォーター(整肌成分)も配合されているので、紫外線に敏感な人にもよさそうです。

レビューはこちら→ ラ ロッシュ ポゼ「ターマルウォーター」老若男女使える敏感肌のためのミスト状化粧水

乳液タイプやクリームタイプ、スティックタイプ、アウトドア用、子供用と日焼け止めの種類も豊富です。
肌が弱いお子さんなどは、こちらの日焼け止めも試してみる価値がありそうですね♪

ポイントが高いところは、日焼け止めって落とすのに専用のクレンジングが必要なのですが、ラ ロッシュ ポゼの日焼け止めは洗い流せる!

これ、BBクリームをリピートするときに、一緒に買ってみようかなと思っています(#^.^#)

【新色登場】UVイデア XL BB SPF50 PA+++

ラ ロッシュ ポゼのBBクリーム「UVイデア XL BB SPF50 PA+++」は、敏感肌にも使えるBBクリームで以前は色がライトの1種類だけだったのですが、今回は新色が登場して2色になりました!

BBクリーム UVイデア XL BB SPF50 PA+++の説明パネル

イベント会場で、ラ ロッシュ ポゼ(LA ROCHE-POSAY)さんの商品を使ったベースメイク講座の実演をみましたが、こちらの女性は敏感肌でこの日は少し肌の状態がよくなくて、おでこのあたりに赤みがあった。それをBBクリームで消していたところが、とても興味深かった。

何故なら・・・わたしも同じ症状で悩んでいたから!!

ポイントの肌になじませる

赤みの消し方としては、肌が不安定で赤くなってしまっているので、肌色をカバーしながら補正するのに最適なのは、BBクリームのナチュラル

最初に、ライトをおでこの赤みがあるところにトントンと押すようになじませて、その上にナチュラルを同じようにトントンとなじませると、本当に赤みがわからなくなっていました。

綺麗に肌の赤みが隠れた!!
2色使いのテクニックが素晴らしくてちょっと感動した! 

肌が赤くなってしまう人は、ライトとナチュラルの2色をうまく使って肌をうまくカバーできると、気持ちが明るくなりそうだと思いました(#^.^#)

実際に使ってみた

使ってみて実感があるのは、伸びがよくて、なめらかにスーッと馴染むところ。

成分に ターマルウォーター(整肌成分)が配合されているから、時間が経ってもパサパサにならずにしっとりしているかんじがしました。

透明感もあって、自然なメイクをしたい人には向いている!

クレンジングが不要で洗顔だけで落とすことが可能です!
ラ ロッシュ ポゼの製品以外のものも一緒に使っている場合はクレンジングは必要です

わたしは肌の状態によってはBBクリームを塗る前に他の製品を使っていることもあるので、無添加なクレンジングを使って落としています。

BBクリームの色ですが、左側がライト、右側がナチュラル。

BBクリーム2色を肌に乗せてみた

肌にざっとなじませて比較してみました。

左側のライトだと、ちょっと肌との境目が目立ちます。
右側のナチュラルだと、白くなってしまって、少し気になります。

ちなみに中央は、ライトとナチュラルを混ぜてみたのですが、これが一番合いそうなかんじ。

なじませてみた

以前もPA値は気にしていたのですが、正直あまりよくわかっていませんでした(^^;)

今年は、そこも気にしつつ、アンチエイジングをしつつ、肌荒れと戦っていこうと思います!

→ ラ ロッシュ ポゼ

楽天市場でお買い物をしたい場合はこちら→
BBクリーム ライトBBクリーム ナチュラル

ラ ロッシュ ポゼ(敏感肌用スキンケア)

この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でskrfjmrをフォローしよう!

応援クリック、とても励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ファッションブログへ

おすすめ記事