疫病退散!妖怪アマビエ煎餅をゲン担ぎ、縁起担ぎに買ってみた<三州製菓・三州総本舗>

疫病退散!話題の妖怪アマビエ様のお煎餅買ってみた<三州製菓・三州総本舗 エステラス(S-terrasse)>

疫病退散にご利益があるとされる妖怪アマビエ様のお姿をプリントした三州製菓・三州総本舗『アマビエ印刷煎餅』を購入しました。

5月6日放送のテレ玉のニュース545で妖怪アマビエ様のお姿をプリントしたお煎餅『アマビエ印刷煎餅』が紹介されました。

アマビエ様を我が家にもお迎えしたいと思い、埼玉県春日部市にある三州製菓・三州総本舗が運営するカフェ・エステラス(S-terrasse)というお店に買いに行ってきました。
『アマビエ印刷煎餅』は通販もできますので、お取り寄せも可能です。

スポンサーリンク

疫病退散!妖怪アマビエとは?

新型コロナウイルスが猛威を振るいだしてから、世界の生活スタイルが180度は変わりましたね。
現在、3密をできる限り避け、必要な買い物と犬の散歩以外では外に出なくなったさくらです。こんにちわ。

今まで生きてきた人生で、まさかマスクを縫うことになるとは思いませんでした。
人生って、本当に何があるのかわからないものですね。

疫病退散にご利益があるといわれる巷で話題の妖怪アマビエ様、和菓子や雑貨など、各ジャンルで商品展開が様々あります。

アマビエ(歴史的仮名遣:アマビヱ)は、江戸時代後期の肥後国(現・熊本県)に現れたという伝説の半人半魚の妖怪で、海中から光輝く姿で現れ豊作・疫病などに関する予言をするといわれています。
(疫病退散を願い、我が家では様付けで呼んでいます)

肥後に現れた妖怪ですが、挿絵付きで瓦版になったことで遠く離れた江戸(現・東京)まで伝わってきたそうです。

この姿が広まることが重要なのか、このようなアマビエ様のお言葉が残っています。

妖怪アマビエ 京都大学附属図書館 Main Library, Kyoto University

出典: 京都大学附属図書館所蔵 84コマ目「肥後国海中の怪(アマビエの図)」): 湯本豪一編『明治妖怪新聞』柏書房, 1999

「私は海中に住むアマビエと申す者なり」と名乗り、「当年より6ヶ年の間は諸国で豊作が続くが疫病も流行する。私の姿を描き写した絵を人々に早々に見せよ。」と予言めいたことを告げ、海の中へと帰って行った。
(引用:ウィキペディア(Wikipedia)より)

妖怪アマビエの元画像は、京都大学貴重資料デジタルアーカイブに収納されていて、所蔵館を明記すれば画像が使用可能なため、今後色々な商品展開がありそうですね。

5月6日放送のテレ玉のニュース545で埼玉県春日部市にある三州製菓・三州総本舗の妖怪アマビエ様のお姿をプリントしたお煎餅『アマビエ印刷煎餅』が取り上げられました。

テレビ番組はみていませんでしたが、たまたまツイッターで知った家族がこのお煎餅を買いに言いたいと張り切っていたので、わたしも車に便乗させていただきました。
(車で10~15分ほどで行ける場所にありますので、今回は直接行ってみました)

車移動とはいえ、食材の買い出し、銀行、犬の散歩以外で久々に外に出ました……。

お煎餅屋さんが運営するカフェ エステラス(S-terrasse)に行ってきた

エステラス(S-terrasse) おせんべいカフェ 入口

今回購入しに行ったのは、埼玉県春日部市にあるエステラス(S-terrasse)というお煎餅屋さんが運営するカフェ。

入口は『おせんべい&Cafe』という、お煎餅モチーフの大きいオブジェが!

わたしは家族に車をだしてもらいましたが、公共交通機関を利用するなら春日部駅東口より朝日バスにて約25分「豊野入口」下車徒歩1分ほど。
駅から遠く歩いていくのはちょっと難しい立地です。

埼玉県春日部市にあるお煎餅カフェ エステラス(S-terrasse)外観

わたしは家族の運転に便乗しただけで事前情報を調べておらず、勝手に昔ながらのお煎餅屋さんの外観を想像していたので、あまりの立派な建物にびっくりしました。

入口を入って右手がカフェ、左手が物販スペースになっていて、創業70年のお煎餅屋が作る20種類以上の各種お煎餅や人気のパスタスナックが購入可能。

店内では野菜直売所もあり、タイミングがよければ地元農家の取れたてお野菜も買うことができます。

長らく埼玉県民として暮らしてきましたが、こんなお煎餅ミュージアムのようなお店があることを今回の事態で初めて知りました。

エステラス(S-terrasse)で買った三州総本舗のお煎餅各種

お目当てだった『アマビエ印刷煎餅』と、激安になっていた一袋200円のお煎餅、萬葉花集というお煎餅を買ってみました。

一袋200円のお煎餅は、ムラサキイモともんじゃ焼きをチョイス。
萬葉花集は、四季折々の8種類の小ぶりのお煎餅が入ってます。

アマビエ様のお煎餅は、複数買ったのですが家族に分配しました。

エステラス(S-terrasse)で買ったミニバラ

わたしたちが行ったときは野菜はほとんどなかったのですが、ミニバラが200円だったのでそちらもゲット。とてもかわいい。

あ、店頭でPaypayが使えました!

アマビエ印刷煎餅 実食!

三州総本舗『アマビエ印刷煎餅』パッケージ表

三州総本舗『アマビエ印刷煎餅』パッケージ裏

こちらが今回購入した三州製菓・三州総本舗『アマビエ印刷煎餅』です。

三州総本舗『アマビエ印刷煎餅』説明

購入時にアマビエ様について説明された用紙をいただきました。
アマビエ様がいったい何なのか、よくわかっていなかったシニアの両親に見せるのにとても役立ちました!

三州総本舗『アマビエ印刷煎餅』全体

白砂糖にアマビエ様のお姿のプリントされている、ほんのりと甘い硬めのお煎餅です。

三州総本舗『アマビエ印刷煎餅』白砂糖に疫病退散の妖怪アマビエがプリントされたお煎餅

店頭販売だとクレヨンしんちゃんやサンリオキャラクターコラボプリントのお煎餅もありましたので、お土産にもよさそうかも。
(通販サイトには取り扱いがないようです)

このお姿を拝見することでご利益がある妖怪アマビエ。
新型コロナウイルスにかからないようにお祈りしてからおいしくいただきました。

現在は外出自粛で友人知人と会うことは叶いませんが、外出自粛が解除されて会えるようになってきたら、たくさん配りたいです。

また、今回併設されたカフェは利用せずに帰りましたが、ランチがとてもおいしそうでした。
コロナが落ち着いたら、ぜひ食べに行きたいです……!

心から事態の終息を願っています!疫病退散!!

今回紹介したアマビエ印刷煎餅はこちら

埼玉県春日部市大場にある「三州総本舗 武里本店」、同じく春日部市銚子口にある「エス・テラス」など埼玉県内をはじめ、東京都などの「三州総本舗」各店で購入が可能なようです。

通販の場合、三州総本舗オンラインショップにて取り扱いがあり、1枚から購入することができます。

車等でエス・テラスに行かれる場合、お休みの日が結構ありますので、ツイッター等で事前にチェックをすることをおすすめします。

通販サイトはこちら
アマビエ印刷煎餅
三州総本舗オンラインショップ

ランキングに参加しています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
この記事を書いている人
さくら

埼玉県在住、自営業のアラフォー。愛犬はシーズー。アトピー肌。ナチュラルでオーガニックなもの、プチプラファッション、風水と薔薇と雑貨、カワイイ&キレイなもの、100均、カメラが好き。通販大好き。最近は御朱印巡りもしています。

さくらをフォローする
フード・ドリンク
スポンサーリンク
さくらをフォローする
おすすめ記事



ラッキーになるためのハッピーナチュラルライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました