Share on Facebook
LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

チョコだけじゃなく、包装も籠に入ったものや桐箱に入ったものまで、ちょっと凝っている和チョコ・PONTO

京都・鴨川沿いの先斗町(ぽんとちょう)をイメージして作られたPONTO(ポント)というブランドに、竹下夢二のイラストを採用されたチョコを父用に購入しました。

──おひとり様ですからね(笑)。

夢二 by PONTO 生け花

パッケージも、桐箱や籠に造花をあしらった和モダン。

桐箱に入った和素材を使ったチョコ・『夢二 by PONTO 生け花』を紹介します♪


 

PONTO(ポント)とは?

フランス人パティシエが京都で感じた「西洋のエスプリ」。

京都・鴨川沿いの先斗町(ぽんとちょう)の和と西洋の融合をイメージして作られたのがタケモトフーズのブランド・PONTO(ポント)です。

パッケージに、大正ロマンの代表作家・竹下夢二作品をPONTOのショコラのパッケージデザインに採用。

和の食材+ベルギー直輸入のショコラの、見た目も豪華な和チョコです。

夢二 by PONTO 生け花(桐箱入り)

『夢二 by PONTO 生け花(桐箱)』6個入りです。
この他には15個入り、4個入りがあります。

桐箱じゃない『生け花』もあり、そちらはストラップがついています。

桐箱に造花の梅──見栄えもすごくいい。

夢二っぽさは、中央のラベル。
ワザと斜めになっています。

夢二 by PONTO 生け花 外箱

イメージの京都・先斗町の彩りをテーマに、和テイストが練り込まれたチョコです。

6個のチョコのうち、3つは和の食材を融合させたものになっています。

夢二 by PONTO 生け花 チョコ

  • 上段:ゆず、ユカタン、柿
  • 下段:ヴォリュートエンゲル、さくら、ノブレス

『ゆず』は、柚子皮を練り込んだガナッシュをビターチョコでコーティング。
『柿』は、柿のお酒、『さくら』は、さくらのお酒を練り込んだガナッシュをビターチョコでコーティング。
『ユカタン』は、ほろ苦のダークチョコ、『ヴォリュートエンゲル』は、ミルクプラリネ、『ノブレス』は、ホワイトチョコとミルクチョコでコーティングしたナッツのプラリネです。

6個全部が和チョコなのかと思ったのですが、『ゆず』『柿』『さくら』が和チョコ、その他3つが西洋のチョコになっているようです。

全部が和チョコだったらもっとよかったのに・・・と思ったのは内緒。

人にあげたものですが、『ゆず』を貰いました。
食べても刻まれた柚子が入っていることがわかる、さくっとしたチョコでした。

PONTO

[PR]

  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
Share on Facebook
LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

ブログランキングに参加しています。応援クリックが更新の励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ファッションブログへ