卵、牛乳、バターなどの乳製品不使用のおやつ、マクロビクッキーが素材感たっぷりでウマい!

成城石井やナチュラルローソンなどで一部取り扱いのあるビオクラ食堂マクロビオティックのクッキー

外出先のナチュラルローソンで取り扱いがあったので、試しに購入してみました。

野菜のマクロビオティッククッキー ゴボウ 14個入り パッケージ

このクッキーのいいところは、卵・牛乳、バターなどの乳製品を一切使っていないということ!

わたしは子供の頃から乳製品のアレルギー持ちで、小さい頃は食物除去もやっていました。

今はあまり気にせずに食べますが、お菓子で卵や牛乳、バターが不使用のおやつって、なかなか探すのが大変です。
白砂糖を食べないようにしたりしても、加工食品は必ず使われているんですよね・・。

マクロビオティックの概念で作られるクッキーなので、乳製品が食べられない人(わたしのようなアトピー・アレルギーの人)にうってつけのおやつです!

マクロビオティック自然食品 ビオクラ食堂

マクロビオティックって何?

マクロビオティックとは?

マクロビオティックは、自然の恵みを残さず丸ごといただくこと「一物全体」、暮らす土地の旬のものを食べること「身土不二」を二大原則にした「からだがよろこぶ」食生活をする考え方です。

パッケージの裏にはこういう説明がありましたが、ちょっとわかりにくいですね(^^;)

玄米菜食をベースで、肉や卵、乳製品などの動物性たんぱく質をなるべく控えて、季節の旬の野菜や穀物、豆、海藻など素材の味を生かした料理法でいただく食事法のこと。

わたしはマクロビ信者ではありませんが、添加物が多い食事よりは少ないもののほうがいいと思ってる。

土地のものを食べたりするほうが、風水的にも運気アップに繋がるという考え方もある。

健康のためにやってる食事方法が、マクロビの考え方と近いので、最近ちょっと注目していました。

野菜のマクロビオティッククッキー【牛蒡ごぼう】

ナチュラル素材にこだわった、マクロビの概念で作られた卵、牛乳、バターなどの乳製品を使わないで作った野菜クッキーです。

野菜のマクロビオティッククッキー ゴボウ 14個入り パッケージ全体

使っているのは国産小麦粉、そこに食物繊維たっぷりのゴボウが練り込まれています。

使われているゴボウは減農薬栽培のもので、みじん切りにして油で炒めたことで、香ばしい風味がちゃんとあります!

野菜のマクロビオティッククッキー ゴボウ 14個入り クッキーアップ

卵や牛乳、バターなど、普通のお菓子作りに必要な乳製品が使われていないので、味はどうなんだろう?と思ってた。

味は、素材感がとても引き立っていて、とてもあっさりしています。
しっとりしたかんじではありませんが、食べごたえがある食感で、甘くないのに結構満足しました。


【 野菜のマクロビオティッククッキー ゴボウ 14個入り 】 マクロビオティック/ビオクラ食養本社/【RCP】

マクロビのおやつは、かなり選択肢が少ないので、普段の生活にマクロビオティックを取り入れている人にプレゼントすると、とても喜ばれると思います・・・!

今回買ったのはゴボウですが、他には紫芋、カボチャ、ヨモギ、ニンジンなどがあります。

野菜のマクロビオティック クッキー【牛蒡ごぼう】
内容量 : 1袋14枚入り(約50g)
原材料 : 国産小麦粉、菜種油、砂糖(甜菜糖)、ゴボウ、ペカンナッツ、食塩(天日塩)、ベーキングパウダー

素材にこだわった安心・安全のビオクラ食堂

ビオクラは、青山に店舗があったり、渋谷ヒカリエに入っていたりする自然派食品のショップです。

今回紹介したものは牛蒡のマクロビクッキーですが、他にも卵を使っていないマヨネーズ風ドレッシングや植物性100%の豆乳アイスなどを扱っています。

マクロビをやっている人や、カロリー制限中の人、乳製品が食べられない病気の人は、食生活がより楽しくなるような食品がたくさん揃っています。

子供がアレルギーとかの場合、お子さんがおやつを食べられないのって・・・結構大変ですよね・・・。

ビオクラには、マクロビの概念で作られたおやつも豊富なので、ぜひ一度チェックしてみてください。

ご購入はこちら 野菜のマクロビオティッククッキー【牛蒡ごぼう】 約50g×1袋

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でskrfjmrをフォローしよう!

応援クリック、とても励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ファッションブログへ

おすすめ記事