Share on Facebook
LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

一時期は確かによくなっていたアトピー。

何が悪かったのか、旅行に行ったのが悪かったのか、11月の旅行先で4日も続けて温泉に入ったことで体内から悪い毒素的なものが出てきたのか、現在、湿疹は結構酷い状態になってしまいました・・・。

牧瀬クリニック サプリメント療法 セット3 全体

年末年始になると病院もお休みになるので、今回は早めに相談して軟膏やサプリメントを送ってもらっていました。


 

アトピー悪化のきっかけ。

そもそも、なぜサプリメント療法に興味を持ったのか。

アトピーによいことは試してみたいと思うし、結構試していると思う。

悪化する前は、病院で処方される薬(飲み薬、ステロイド)でコントロールできていて、見た目にアトピーだとわからないまでになっていた。

『経皮毒』という肌から入ってくる毒があることを知り、なんか突然塗り薬が怖くなった。

病院で処方されるステロイドに不信感を抱いて使えなくなって、悪化させてしまったアトピー。

そのとき、ちょうど愛犬の介護をしていて睡眠がまともに取れなかったことも原因だと思う。

それまでは、本当に見た目がアトピー患者だとわからない状態に保っていました。
もちろん、病院で処方されるステロイド(上から二番目のvery strong)、プロトピック、塗り薬を使った上で。

今から考えれば、薬で抑えていたアトピーが噴き出してきた。
まさにアトピー大爆発!

きっかけって、本当に些細なことなんですよね。

先日、写真画像を整理していたら4年前の自分の写真が出てきて・・・なんていうか本当に普通の顏してるんですよ。
今と比べ物のならないほど、至って普通の肌!

この状態に戻せるのは、いつぐらいになるだろう・・・。
今やっていることは無駄なんだろうか・・・。

そう考えると言いようのない不安が募ってきます。

悩みに悩んで2013年6月からネット検索で見つけたサプリメント療法をする大阪の病院で、診察をうけながら治療をしています。

意志が強い人がやるのが脱ステロイド

「ステロイドが信用ならないから使うのをやめる」という人もいるかと思う。

でも、それは精神が強い人じゃないと耐えられない気がする。

わたしはめげた、そして今もめげている。
リバウンドは結構・・・とても、かなり辛いです。

3回ほどやってみて、3回とも挫折した。

人それぞれ使用頻度やステロイドのランクによって違うと思うけど、それでも辛い。

ちょっとだけの期間なら心配ないですが、わたしのようにアトピー暦30年以上ともなると、そう簡単にはいかない。

わかっていたけど、わかっているのと実際に体験して辛いと思うのはまた違うものだと感じた。

わたしは、ステロイドが怖いことを相談もせずに勝手に使用をやめてしまったことを後悔した。

使い続ければいいのか、勇気を出して止めればいいのか、まだ答えは見えていません。

七か月目のサプリメント療法 セット3

サプリメント療法の効果のほどはまだよくわかりません。

ただ、便通がよくなった気がします。

アトピー患者は、便秘を改善させて老廃物を速やかに出す、快便であることが大事なので、これは重要なことなのかなと思う。

牧瀬クリニック サプリメント療法 セット3 内容

現在、七か月目のサプリメント療法です。
このサプリメントのセットが処方されたのは2回目。

β-グルカンがコラーゲンに変更になっています。

このコラーゲンがまたちょっと錠剤が大きくて飲みにくいアメリカサイズです。

アトピーVSわたし4。治療で病院のサプリメント療法を取り入れてから三か月目に突入

コラーゲン、フラックスシードオイル・プラス、ビオチン、L-システイン、アスタキサンチン、セレン、マグネシウム(グリシン酸マグネシウムとして)、 ビオスリー

前回から処方してもらっているビオ・オーガニックウォーター。
月桃のローションで、これを薬を塗る前にシュシュッと吹きかけたりして使います。

月桃の成分が多すぎると排毒作業が強すぎるようで、色々調整してあるんだそうです。
香りは、他社製品と比べると独特のハーブの香りが薄くなっています。

ビオ・オーガニック・ウォーター

年末に処方してもらった軟膏各種。
やっと再発予防軟膏を出してもらえるようになりました・・・!

MA0というステロイドが入っていない軟膏を2個貰いましたが、全身乾燥していて、あっという間になくなってしまった(^^;)

軟膏各種

2月から八か月目に突入しますが・・・

最初に診察してもらったときは四か月くらい様子見だったんですが、八か月までに伸びました。

まあ、ひとえにわたしのアトピーが根深すぎたんでしょう・・・。

来月の2月になると治療は八か月目に突入しますが、わたしのアトピーは一進一退。

先生の軟膏はよく効くと思いますが、きっとわたしの生活で何かが足りないのかな?
うまく治らず、現在も右頬に炎症が大きくできています。

おでこと左頬の炎症が治まっているので、治っていないわけではないのでしょうが、すっきり治るわけでもないし、治療費がかさむばかりなので、治療の継続を悩んでいます。

または、サプリメントを辞退して軟膏だけもらうという手もあるかも・・・と思ったりするけれど、あと一ヶ月あるから悩もうと思う。

しかし、この治療を止めたとして、普通の病院の治療に戻るのも怖く、現在は悩みがループ中です。
メディカルカッピングに興味があるのですが、まだ周囲の人で試した人もいないので・・・うーん。

[PR]

  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
Share on Facebook
LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

ブログランキングに参加しています。応援クリックが更新の励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ファッションブログへ