紀州産梅肉エキス+11種のハーブとビタミンC配合!森下仁丹「梅仁丹120のど飴」

シェアする

花粉や粉塵で喉がえがらっぽいので、のど飴が手放せません。

2013年2月11日(月)に創業120周年を迎えた森下仁丹の「梅仁丹120のど飴」。
1969年に発売された「梅仁丹」の復刻商品なんだけど、ほどよい酸っぱさがかなりあとを引きます。

森下仁丹「梅仁丹120のど飴」仁丹こだわりの梅肉エキでお口すっきり

若い人も好きだろうけど、ちょっとほんのり懐かしいような梅味、これはぜひ団塊の世代の両親にプレゼントしようかなと思った!
絶対好きだと思う!!


森下仁丹オンラインショップ

スポンサーリンク



森下仁丹ってこんな会社!

創業120周年を迎えた森下仁丹。

以前から身体にいい食品には興味があったけど、わたしは健康食品にはあまり詳しくなくて、森下仁丹は120年前からあるというのに最近知ったメーカーです。

知ったきっかけは、やはり腸内環境を整えようと意識をはじめてからで、ビフィズス菌や乳酸菌を摂取できるビフィーナシリーズが有名な森下仁丹にたどり着きました。

食いしん坊のわたしは「仁丹の食養生カレー」「葉酸たまごスープ」がおいしそうで気になりました。

毎日美味しく楽しく健康管理も出来れば、すごいいいと思ってる!

森下仁丹「梅仁丹120のど飴」外袋アップ

今回は、喉のえがらっぽさが気になったので、のど飴を探していたら、1969年に発売された人気商品「梅仁丹」の復刻版「梅仁丹120のど飴」を見つけて買ってみました。

人気商品っていうんじゃ、美味しいんじゃないかと思った!

紀州産梅肉エキス+11種のハーブとビタミンC配合

1969年に発売された人気商品「梅仁丹」の風味をのど飴にして復刻したのが「梅仁丹120のど飴」です。

森下仁丹「梅仁丹120のど飴」外袋

森下仁丹「梅仁丹120のど飴」原材料など

ハーブの種類も、アイハーブの通販をはじめてから、結構わかるようになってきた!

シソは、殺菌力が強いから、お刺身についてくるんですよね!

原材料
水飴、砂糖、梅肉エキス、ハーブエキス、酸味料、ビタミンC、 香料、ソルビット、野菜色素、ポリグルタミン酸、(原材料の一部に大豆を含む)

ハーブエキス
サンザシ、シソ、ケイヒ、フェンネル、クチナシ、クローブ、桃の葉、キクカ、カンゾウ、ハッカ葉、アセンヤク

梅仁丹のちょっと酸味のある梅味が口の中で長持ちします。

森下仁丹「梅仁丹120のど飴」こだわりの紀州産梅肉エキスに11種ハーブとビタミンC配合

こだわりの紀州産梅肉エキス、11種のハーブとビタミンCが配合されていて、喉のイガイガだけじゃなく、気分転換にも結構よかった。

森下仁丹「梅仁丹120のど飴」飴一粒

ご購入はこちら 梅仁丹120のど飴(5袋セット)
森下仁丹は、楽天市場店もあります!

森下仁丹オンラインショップ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でskrfjmrをフォローしよう!

応援クリック、とても励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ファッションブログへ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする