アトピーの治療に電子付加治療「メトセラATP ES─27クリーム」を試してみた

アトピーの治療に電子付加治療「メトセラATP ES─27クリーム」を試してみた

冬場は特に乾燥による湿疹が酷くてかなり参りました。
そして現在は汗と紫外線、掃除をしても完全に除去出来ないダニのアレルギーで痒い日々です orz

最近は「ステロイド剤を塗りたくない」という人が増えていて脱ステロイド(脱ステ)をしたい人が多いですよね。
わたしも実際にやりかけたのですが、ステロイドのリバウンドにめげてやめました・・・

あれ、半端ないですよね・・・(>_<)

それに悩んで検索していたときに出会ったのが「メトセラATP ES-27クリーム」というクリームです。
病院で処方される薬と一緒に併用して使って、最終的には脱ステロイド&脱アトピーをしようというクリームで、なおかつダイエットや美肌にもいいと言われる成分の入ったクリームなんです!

→ メトセラATP ES-27クリーム

アトピー・敏感肌でお悩みの方に!【メトセラATP ES─27クリーム】

「メトセラATP ES─27クリーム」で脱ステロイドの第一歩

本当にアトピーがどうにかならないかと、色々調べていて日本アトピー治療学会というホームページに出会いました。
サイトでは、アトピーとはどうやっておこるのか、治療はどうするのかなどがまとめられていて、そこで電子付加治療というものを初めて知りました。

湿疹が酷くなるとステロイドという成分の入った塗り薬が処方されますよね。

確かにステロイドはよく効くし、ちょっと肌荒れしたところに短期間であれば大丈夫だと言われています。

わたしの治療歴は・・・実は30年以上・・・。
副作用もなく肌が綺麗になれば問題ないのですが、ステロイドには色々と副作用があるようで、ステロイドの使用に色々と不安になってしまった時期がありました。

わたしも年末くらいに軽い気持ちで脱ステロイド(ステロイド剤の入ったクリームを一切塗らない)を初めてみて、そのリバウンドの酷さに正直「やらなければよかった」と思いました。

ネットを検索していると、気持ちがしっかりした勇気のある方はたくさんいらっしゃって、実際に脱ステをしている日記を書かれていたり、皮膚の状態を画像でアップしたりしているものもありました。

でも、わたしは後悔しました。
薬を塗ってもいいから、肌荒れしないほうがいいと思ってしまった。
それほど痒かったのです・・・(T_T)

自分で脱ステを勝手にしておいて、酷くなってしまって、皮膚科で相談するのも勇気がいりました・・・。

今では、皮膚科の先生と相談して最低限の塗り薬だけを使用していますが、ステロイド以外に治療法はないのだろうかとネット検索をしていて、この 「メトセラATP ES─27クリーム」と出会いました。

日本アトピー治療学会のホームページで実際に治療された人の体験談や皮膚の状態の写真が掲載されていますが、小さい子の写真ばかり・・・。
年齢がかなりいっている人でもいいのかなと思いましたが、藁にもすがる気持ちで取り寄せてみたのです。

メトセラATP ES─27クリームのあとに治療薬または保湿剤を塗る!

このクリームの利点は、皮膚科で処方された塗り薬と一緒に使うことが出来るということ!

治療中の患者として一番心配なところは、「処方されたものとこのクリームの成分がバッティングして余計に悪くなっちゃうのではないか?」ということなんですが、その心配はないとお返事を頂戴しました。

お風呂などで肌を綺麗にしてから、「メトセラATP ES─27クリーム」を塗り、そのあとにステロイドや保湿剤を塗ります。
使う頻度は1日1回から3回くらいで、お風呂あがりに一回使うという人が多いようです。

  1. 肌を清潔にしてから、メトセラATP ES─27クリームを肌に塗布
  2. メトセラATP ES─27クリームを塗った上から、塗り薬(または保湿剤)を使用

無料サンプルなので、2包しかありません。
高価なクリームなので、大事にパッチテストと使用感試しました。

伸びのよいクリームで、これを塗ったあとに塗り薬を塗ると、保湿も結構長く効いていたように思うので、わたしには合っているようです!

また、ステロイドと併用していましたが、さらに痒くなったりかぶれたり、赤みが酷くなったりといったことはありませんでした。

アンチエイジングとダイエットにも効果が期待できるかも!?

2012年3月7日放送のフジテレビ「ホンマでっか!?TV」のアンチエイジングの特集の中で「ミトコンドリアを活性化させるES-27」を配合したクリームが紹介されました。

人間の体重の10分の1はミトコンドリアで出来ていて、体内で電子を活用しエネルギーをつくり出すという活動をしている。
ミトコンドリアには、電子でエネルギーを作り出して、不要な細胞を壊す命令を出す役割がある。
そのミトコンドリアが不足すると、身体から悪い細胞を排出できなくなってしまうことで、老廃物がたまって、メタボな身体になっていくんだということでした。

ミトコンドリアを増やすには、電子を加えると老化を防止できるとのこと。

イオン化セラミックスESー27=コードネーム『ESー27』という電子の成分に効果が得られるようですが、それがなんとこのメトセラATP-ES27クリームに含まれているんです!!

アトピーの改善だけじゃなくて、普通にダイエットやアンチエイジングとして使ってみたい人もいるみたいで、一時期は無料サンプルの取り寄せに時間がかかったようです(笑)。

どこで買えるの?

現在のところ医薬品ではないため、皮膚科では処方出来ないクリームなので、ゲンナイ製薬オンラインショップで購入できます。
非常に残念なことに医薬部外品」なので、医療控除はうけられないようです。

値段がちょっと高いので勇気がいりますが、アトピーが軽い人は短期間の使用でステロイドから脱出できるようです。
・・・わたしの場合は30年も使ってるから時間がかかるかもしれないですけど、効果があるなら続けたいです!!

わたしが試したゲンナイ製薬以外だと、ES─27が配合されたものは、友愛製薬から販売されているようです。
本当にまだ 電子付加治療が出来るものは少ない・・・!!!

  • ゲンナイ製薬 50g 16000円
  • 友愛製薬 3g分包×28個(84g) 16800円

ゲンナイのメトセラクリームは、初回購入と、定期購入のコースがあります。
結構お得な定期コースは28日ごとに送られてくるんですが、クリームがなくなったら前倒して発送できるし、余っているときは延期することも可能です。

こういうクリームを効果的に使って、アトピーや敏感肌、アレルギーを改善していきたいですね♪

メトセラATP ES-27クリーム

有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム
ES-27(マグネシア・シリカ、酸化アルミニウム・酸化ジルコニウムの3つの複合体)
濃グリセリン、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ワセリン、ベヘニルアルコール、ホホバ油、アクリル酸ナトリウム・アクリロイルジメチルタウリン酸ナトリウム共重合体、硬化ナタネ油アルコール、ナチルポリシロキサン、フェノキシエタノール

アトピー・敏感肌でお悩みの方に!【メトセラATP ES─27クリーム】

この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でskrfjmrをフォローしよう!

応援クリック、とても励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ファッションブログへ

トライアル・サンプルカテゴリの最新記事