美容・美肌のキーワード『プラセンタ』ってそもそも何?

フラコラドットコムさんにプラセンタつぶ5000のお試しサンプルを頂戴したので、飲んでみることにしました。

フラコラ「プラセンタつぶ5000」お試しパッケージ

そこで気になるのが、そもそも『プラセンタ』って何?ということ・・・

美容ブロガーさんや美容関係に強い人は知っているんでしょうけど(あちこちで「プラセンタ」って文字を見るし)、正直美容に目覚めたのは最近のわたしにとっては、これはどういうものなのかちょっとわからない・・・。

なんだかわからないのに飲むのもちょっと・・・。
ということで、心配性なので調べてみることにしました。

プラセンタつぶ5000

ずばり、プラセンタって何?

フラコラ「プラセンタつぶ5000」お試しの粒

プラセンタとは英語で『胎盤』。

お母さんのお腹の中で、赤ちゃんが大きくなるのに必要なもの。

「え!? 胎盤を使って作っているのか!?」と、ちょっと怖くなったのですが、健康食品や化粧品に出てくるプラセンタは、胎盤からエキスを抽出したものを使っているので、胎盤そのものではないようです。

・・・安心しました!(笑)

胎盤は赤ちゃんを育てているので、たくさんの栄養が含まれているわけですが、栄養だけではなくて細胞分裂をコントロールする成分が含まれているそうです。

確かに、お腹の中で大きくなるのだから、栄養だけでは大きくなりませんよね~。

お肌は、細胞分裂を繰り返して、定期的に新陳代謝が行われています。

そのサイクルが年齢と共に遅くなるということは、エバメールのゲルクリームの工場見学でも教えて貰いました。

プラセンタは、たくさんの栄養だけではなくて、新陳代謝を助ける働きがあるようです。

歴史は意外と古い

最近登場したような印象のあるプラセンタですが、古代中国では強壮・強精に効果のある漢方薬、不老長寿の薬としても使われていたようです。

肉食動物・草食動物は、出産後に自分の胎盤を食べちゃったりするんですが、それはきっとそこにたくさんの栄養が詰まっていることを本能で知っていたからなんでしょうね~!

それを知っていたのかどうかはわかりませんが、クレオパトラやマリー・アントワネットも愛用していたそうです。

プラセンタの成分は?

プラセンタには、主にタンパク質・糖質・脂質、アミノ酸、ビタミン、ミネラル、酵素など、多くの栄養が含まれているようです。

プラセンタといっても色々種類があるようですので、成分については、今度挑戦してみる商品の成分表を見てみたいと思います♪

期待できる効果

医療でも使われることがあるというプラセンタ。 効果があると言われているのは、次のようなものなのだとか。

  • 美白
  • 新陳代謝の働きをよくする
  • たるみやシワにきく
  • 肝臓の働きを助ける
  • ホルモンバランスを整える
  • メンタルヘルス
  • 保湿

などなど。

もっといっぱいありましたが、口コミで多かったこんなかんじ。

※効果があったかもといわれているものをまとめただけなので、実際はわかりません!

保湿とアトピー性皮膚炎によいと書かれていたり、メンタルヘルスにもよいと書かれていて気になったのですが、ざっと検索してみたレビューでは「アトピーやメンタルヘルスに効いた!」という感想は見当たらなかったので、それは自分で体験して確かめてみたいと思います♪

動物性プラセンタと植物性プラセンタ

プラセンタが胎盤から抽出されたエキスということはわかったけど、だったら何のプラセンタなのかと気になりました。

プラセンタは大きく分けると、動物性プラセンタ、植物性プラセンタに別れます。

動物性プラセンタは次のものになります。

  • 豚プラセンタ 以前は牛プラセンタが主流だったようですが、狂牛病問題で禁止されて、現在は豚プラセンタが主流。
  • 馬プラセンタ ほとんどがサラブレットの胎盤を使っているから効果が実感できたという感想が多かった。
  • 羊プラセンタ 生産国はスイス。アンチエイジングや疲労に効果があるというので、結構人気が高いようですが商品がまだ少ないようです。
  • ヒトプラセンタ 認可された製薬メーカーが、医薬品として作っているので、医療機関で治療・処方されるようです。

胎盤から抽出したエキスがプラセンタと勉強していたのに、突然出てきた『植物性プラセンタ』

植物には胎盤がないので、一体どこが胎盤なのかと思ったら 植物の胚 だそうです!

植物を育てる胚芽の部分には、たくさんの栄養が詰まっています。

「動物性が苦手・・・でも、お肌の効果は気になる・・・」という人は植物性というものがあります!

調べなかったら、わたしは知りませんでした!

植物性プラセンタには、次のようなものがあります。

  • 大豆プラセンタ 大豆イソフラボンに「フラボステロン」という成分があるのですが、これがプラセンタと同じ効果があるんだとかで、『植物性プラセンタ』と呼ばれる所以のようです。
  • ライ麦プラセンタ ライ麦の胚芽部分の栄養がぎっしり詰まったところを使ったプラセンタ

プラセンタって元々は何だろうと思って調べてみたら、結構種類があることがわかりました!

かなり驚きました!

美容に興味がある方々はこれを摂取して、美しさを保っているんですね!

肌荒れしている方がプラセンタのスキンケアで、お肌の状態がよいとかよく聞いているので気になっていました。

これをきっかけに、色々試してみたいと思います(#^.^#)

フラコラ「プラセンタつぶ5000」お試しパッケージ

お試ししたものはこちら プラセンタつぶ5000

<参考サイト>
プラセンタとは?
プラセンタって何?
プラセンタについて
プラセンタの効果と選び方
プラセンタと肝硬変

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でskrfjmrをフォローしよう!

応援クリック、とても励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ファッションブログへ

おすすめ記事