アトピーVSわたし3。サプリメント療法でアトピーは治るのか?(治って欲しい!)はじめて一ヶ月の経過報告

アトピーVSわたし3。サプリメント療法でアトピーは治るのか?(治って欲しい!)はじめて一ヶ月の経過報告

大阪にある牧瀬クリニックの牧瀬先生の診察会があると知って、勇気を出して申し込んだのが6月23日。
アトピー肌の治療として、サプリメント療法をはじめたのが、6月25日。

あれから一ヶ月が経過しました。

セット1 1回で飲むサプリメント

サプリメント療法は、保険も効かないし、診察代・薬代(サプリメント)は自己負担。
まだまだ未知の分野ですよね。

わたしには効いた、合わなかったなど色々な感想があると思うんだけど、どんな病気の人もみんな本当に心から治したくて、色々な病院にかかったり、民間療法をやってみたりと試行錯誤して頑張っていると思う。

わたしも頑張ってる。

続けるにしろ、途中であきらめちゃうにしろ、まだまだ情報が少ないと思うので、どういう結果になっても、ちゃんと報告していきたいと思っています。

一ヶ月経って、今のわたしがアトピー患者のサプリメント療法をどう考えているのか、継続するのかどうか、まとめてみました。

牧瀬クリニック

スポンサーリンク

サプリメント療法をはじめる前のわたしのステロイドの強さ

藁にもすがる気持ちで診察を受けてはじめたサプリメント療法と軟膏での治療。

結果的にいえば、一ヶ月でわたしの肌はかなりよくなりました。

まあ、軟膏にはステロイドも含まれていますので、それも当然じゃないか?と思うかもしれません。

今までの病院で処方されていたのは、マイザーとアンテベートというステロイドを50%ずつ混ぜた状態のもの。
全身に塗るので100g処方されていました。

顏にはプロトピック、アルメタ。
頭皮もアンテベートローション。

普通のチューブで5gの容量ですから、100gがどれだけ量が多いかわかるかと思います。

ステロイドの強さは5段階にわかれていて、マイザーは上から2番目・very strongといわれるステロイド。
アンテベートもマイザーと同じランクのvery strongでした。

アルメタは、下から2番目・mediumですが、塗るのは顔です。

身体のどの部分に塗るのかで薬の吸収率が違うから、顏は弱くて当たり前。
前腕(裏側)が1倍の吸収率とすると、顏は13倍なんです。

何が言いたいのかというと、実はこれがもう・・・効かなくなっていたのです。

効かなくなったらどうするのかというと、ステロイドのランクを上げなければなりません。
そうなると、わたしに残されたものはstrongestという最も強いステロイドしかなくなってしまいます。

問題はそのあと。

その一番強いstrongestのステロイドが効かなくなったらどうなるのか・・・。
もう効く塗り薬はこの世に存在しないということになります。

ステロイドにランクがあることは知っていましたが、自分が今、どの段階にいるのかも知らなかった。

知らないということは、ものすごい怖いことだと思った。

ここで注意したいのは、わたしはこれを何年も常用していたということなので、一時的にステロイドを使う場合は、大丈夫だといわれています。
ステロイドは短期間で治療する外用薬なので、わたしのように何年も・・・それこそ10年、20年、30年も使っていない限りは、神経質になることはないと思っています。
(※個人の考えです)

主なステロイド外用薬のランク一覧表

サプリメント療法と軟膏での治療

サプリメント療法は、処方されるサプリメントを淡々と飲む。
ただこれだけです。

もちろん、指示されていませんが、食事や生活もなるべく身体に負担をかけないナチュラルなものをと心がけています。

普通の病院の薬と何が違うのかというと、薬ではなく栄養が処方されているので、国民健康保険が効かず、全額自己負担になってしまうこと。

今回、8種類のサプリメントを飲んでいますので、これだけで10,500円。
そこに軟膏がプラスされてきます。

牧瀬クリニックの軟膏

軟膏は、湿疹の度合いによってタイプが分かれてきて、患部によって塗り分けていきます。

通常、病院で処方される塗り薬は、製薬会社が作ったステロイドのままのチューブだったりしますが、こちらの軟膏は、そこにプラスしてビタミンB1、B2、B12などを混ぜたものになります。

KO4

6月23日に直接診てもらい、そのあとも状態が変わればメール相談をさせていただき、追加で軟膏を処方してもらったりもしました。

この色がついたものは、MA4という軟膏。
ミネラルパウダーが入っているんだそうです。

MA4

身体の湿疹がよくなってきたので、頭皮に湿疹があったことを思い出してしまい、相談して出てきたのがメドウフォーム油というオイル。

わたし、この名前は初めて知りました。

保湿成分に優れているんだそうで、これを使って頭皮をケアしています。

メドウフォーム油

先生のサプリメントは、セット1からセット4という種類にわかれていて、一ヶ月ごとに変えて飲んでいきます。

そのセット1に入っていた「泡なしオイル石鹸」、これで身体や頭皮を洗ったら、頭皮の皮ムケが落ち着いてきたし、顏の皮ムケも落ち着いちゃったので、追加で買わせていただきました!! 

泡なしオイル石鹸

わたしはアトピー治療で知りましたが、肌の弱い人などはこれをメイク落としがわりにしているんだそうです。

手で伸ばすとほんのりと温かくなるのが不思議なんですが、確実にこれを使って症状が軽くなりました・・・!
わたしと同じ皮ムケで悩んでいる人には、ぜひ試してほしい一品です!!!!

Water-Soluble Oil Soap 泡なしオイル石けん

一ヶ月でどう肌が改善したのか

近くで見ていた家族が一番よくわかっていると思うけど、肌の炎症が8割も減りました。
(赤みが広範囲でなくなりました!!!!)

自分でも試行錯誤をしていたし、色々な商品を使っていたけど、炎症が治まらないのがかなり痛くて辛くて、服が擦れても痛かったから、これは本当にありがたかった。

全身炎症が起きている状態では、今の季節は乗り越えられない。
汗で染みるし、半袖は着られないし・・・。

まだ肌荒れは残ってます。
肌もまだぼこぼこと凹凸があります。

ぶつぶつとした湿疹も残っているんだけど、炎症が全身に広がっていたときに比べたら、これくらいはもうカワイイものです!

色素沈着を気にする人も中にはいますが、炎症が起きているのに比べたら、肌に色がついているくらい、遥かにマシです。

それに、色素沈着については、20代のころに色々なエステ的なところにも行ったことがあり、そのときに色素沈着は一度消えたことがあります。

アトピーがよくなりさえすれば色々対策できるから、今はさほど気にしない!

今後の課題

現在、減ステという方法に切り替えています。

アトピー患者の中には脱ステをしている人もいます。
わたしもステロイドが怖くなり、3回は挑戦しました。

でもダメでした。

あれは本当にツライです。
わたしのように十年単位でステロイドを使っている人が突然使用を止めると、激しい炎症に襲われてしまいます。

強靭な精神の人は、そこで闘ってアトピーを治すんだと思う。
でも、わたしはメンタルが弱くて・・・要するに耐えられなかった(^^;)

気持ちが鬱っぽくなっちゃうし、顔を見られたくなかったし、なんか毎日暗いことばかり考えた。

身体の中の免疫が闘っていたのかもしれません。
皮膚の炎症だというのに、なぜか身体を起こすことができなくなってしまい、一日の大半を寝て過ごしていました。

現在、牧瀬先生に診てもらって一ヶ月。
わたしが考える今後の課題は、ステロイドを完全に抜いたときのリバウンドがどうなるかです。

最初の1~2週間は、ステロイドの分量が多い軟膏が処方されていましたが、今は一番少ない量のものに変更されています。

わたしとしては、この短期間でここまで改善できたということがすごいと思ってます。

だって、今までは悪化か現状維持しかなかった。
薬だって強くなる一方だった。

人生で一番ひどくなったアトピー大爆発なのに、一ヶ月でどんどんステロイドが弱くなっている。

わたしは、あと一ヶ月続けようと思いました。
(お金は実費負担なので大変ですが・・・)

身体から炎症がなくなっていくにつれて、アトピーについてずっと考えていた脳みそが、洋服のことを考えたり、またカメラが欲しいなと思えたり、いつものような思考回路に戻ってきました♪

アトピー完治を目指して、明日からセット2という、違うサプリメントを一ヶ月飲んでいきます。

またレポートしますね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でskrfjmrをフォローしよう!

応援クリック、とても励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ファッションブログへ

日記カテゴリの最新記事