横向きで寝る人専用枕【YOKONE2】いびきが酷い、寝ても疲れが取れない人に[ムーンムーン]

横向きで寝る人専用枕【YOKONE2】いびきが酷い、寝ても疲れが取れない人に[ムーンムーン]

横向きで寝る人専用・横向き専用枕【YOKONE2】いびきや疲れが取れない人に[ムーンムーン]

テレビなどで話題の横向きで寝る人専用の枕【YOKONE】いびきが酷い、寝ても疲れが取れにくいなど、睡眠を改善したい人におすすめです。

腰痛の人はもちろん、普通の枕では寝にくい妊婦さんへのプレゼントにも喜ばれているようです。

特許取得の横向き専用まくら「YOKONE2」

朝起きて疲れが取れている人といない人の差は体勢にある?

TBS「この差って何ですか?」2016年7月24日放送『十分睡眠をとっているのに朝起きた時「疲れがとれている人」と「疲れがとれていない人」の差』について特集がされたことがあり、わたしも番組を見ていました。

1番疲れがとれる体勢は「横向き」です。
良く寝ても疲れが取れない1番の原因は「イビキ」です。寝ている時に首の「脂肪や筋肉」がゆるんでしまい、気道が狭くなって、「イビキ」をかいてしまいます。しかし、「横向き」で寝ると、気道が狭くならないために「イビキ」をかきづらくなるのです。
(引用:TBS「この差って何ですか?」2016年7月24日放送より)

その番組に出演した教授によると、一番疲れがとれる体勢は「横向き」、そして一番疲れが取れないのは「仰向け」だと言っていました。

でも、横寝をしているわたしも疲れが取りきれません。

きっと枕があっていないのかも?と思っていました。

日本人の約43%が横寝!睡眠の悩みを解決して快適な眠りへ

猫が枕で横寝
日本人の約43%が寝るときに仰向けではなく、横向きで寝ているようです。

睡眠の質が低下すると疲れが取れにくいとかんじたり、寝る姿勢によっていびきが大きくなったり睡眠時無呼吸症候群の可能性も出てくるようです。

熊本県のメーカー・ムーンムーン株式会社の横向き寝専用枕【YOKONE2】は、そういう睡眠について悩む人用の枕です。

  • 寝ても疲れが取りきれない
  • いびきに悩みがある
  • 肩こり・首こり・腰痛に悩んでいる
  • ストレートネック
  • 妊娠中で仰向けで寝にくい

たっぷり睡眠をとっても疲れが取りきれない、いびきがすごくてコンプレックス、寝て起きると肩こり・首こり・腰痛が悪化する、ストレートネックなどの悩みを抱える人にいいそうです。

また、妊娠中で横向きのほうが寝やすい人にもいいそうですよ。
高齢の両親にプレゼントする人も多いそうです。

このたびご縁があって、モニターさせていただきました。

横向き寝専用枕【YOKONE】とは?

横向き寝専用枕【YOKONE2】 パッケージと枕 全体

横向き寝専用枕【YOKONE2】です。

普通の一般的な枕と違って形がかなり違いますね。

横向き寝専用枕【YOKONE2】 横に向いて寝る人用なので形状が特殊

サイズは、縦約37cm×横約63cm×高さ約12cm。

仰向け・うつ伏せでなく、横に向いて寝る人のための横向き専用枕なので、特殊な形状をしています。

横向き寝専用枕【YOKONE2】 厚み・高さ

枕を買うときに気になるのが高さなのですが、結構厚みがある。

低めの枕を好みわたしにとって、この厚さはかなり気になりました。

枕の高さ調整が可能

横向き寝専用枕【YOKONE2】高さ調整が四段階で可能

枕の高さですが、枕はあらかじめ『調整板』というリラックスウレタン素材の板が2枚入っています

それで自分の好みに高さを調整できます。

横向き寝専用枕【YOKONE2】 裏側

【YOKONE2】の裏側をひっくり返すと、表面のカバーが取り外せるようになっています。

横向き寝専用枕【YOKONE2】調整板を取りだして高さを調整

わたしはもうちょっと低くしたいので、そこから『調整板』を取りだします。

横向き寝専用枕【YOKONE2】2枚で約3cm

横向き寝専用枕【YOKONE2】には2cmと1cmの『調整板』が仕込まれていました。

横向き寝専用枕【YOKONE2】調整板なし

『調整板』を1枚入れたり2枚入れたりと色々と試してみましたが、結局全部抜いたこの状態に落ち着きました。

自分で調整できるのは気軽でいいですね!
これで一番低い高さ9cmになりました。

実際に試してみた

横向き寝専用枕【YOKONE2】 こんな人に向いている&枕の使い方

横向き寝専用枕【YOKONE2】の商品パッケージの中にこんなフライヤーが入っています。

横寝なので頬が枕カバーにあたりますが、ひやっとしました。
不思議に思って説明を読んでみると頭寒足熱の考えで、寝つきがいいように冷感素材の生地を使っているそうです。

冷たすぎず、ここちいいくらいの触り心地です。

低反発のウレタン素材がふわっと頭を包んでくれるかんじがします。

低い枕愛用のわたしの感想

枕は使用するタイプによって感想が変わってしまいますので、まずは普段低めの枕を使っているわたしが2週間ほど試しました。

一番低めに調整をして9cmのため、普段は4~5cmの低めの枕を使用していたので、少し高いとかんじました。

頭を乗せる位置で少し難儀しましたが、自分的な寝る位置が落ち着くとかなり快適です。

わたしは一度寝るともともと朝まで起きないほうですが、寝つきがすごい悪く、毎日寝るのに苦労するほうです。

最初はいらないと思った手を置くスペースが、とても重要な働きをしているようです!

この枕はいつも使っている枕よりも寝つきがよく、起きてからの肩こりも緩和されていました。

横寝ではちょうどいいんですが、自分の快適な位置からずれた場合、仰向けになると枕が少し高いのか、首が若干疲れるかんじはあります。

ただ、起きたときの倦怠感はかなり緩和されている気がします。

普通の枕愛用の母の感想

普段、横向き寝専用枕【YOKONE2】と同じくらいの高さの枕を使っている母にも少し使ってもらいました。

母も『調整板』は全部抜いて一番低めに調整をして9cmで試してもらいました。

もともと寝つきはいいほう、眠りの継続時間もいいほうです。
母もいつも横向きで寝ていたそうで、起きたときは肩こりをかんじていたそうです。

仰向け、横寝のどちらでも枕の高さがジャストサイズだったようで、起きたときの違和感や不快感もなく、いつも以上に快眠とのことでした。

もっと継続したら、肩こりも違ってきそうな気がします。

横寝専用枕【YOKONE2】使ってみた!さくらの感想まとめ

ムーンムーンの横向き寝専用枕【YOKONE2】を使ってみました。

特にいびきが酷い人に高評価な枕ですが、わたしのように寝つきが悪い人にもいいと思います。
いい眠りだと、起きたときに倦怠感も減るものなんですね!

今まで使っていた枕もかなり吟味をして買ったのですが、もしかしたらあっていなかったのだと思います。

睡眠は健康に大きく左右する大事なことなので、寝つきが悪い、寝ても疲れが取りきれないとかんじる人は枕を見なおすといいのですね。

この横向き寝専用枕【YOKONE2】は、自分用はもちろんですが、いびきが酷いパートナー用に買ったり、高齢の両親に贈ったりとプレゼントとしても選ばれています。

オーダーメイド枕をプレゼントする場合、本人を連れていかないとなりませんが、遠方にお住まいの場合は難しいですよね。

ある程度の高さ調整ができて寝心地がいい、いびき改善も期待できる横向き寝専用枕【YOKONE2】、選ばれるのも納得だと思いました!

今回紹介したアイテムはこちら

公式通販サイトはこちら 横向き寝専用まくら YOKONE2(1000円OFF!)
ムーンムーン楽天市場店にも取り扱いがあります

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でskrfjmrをフォローしよう!

応援クリック、とても励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ファッションブログへ

寝具カテゴリの最新記事