Share on Facebook
LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

車を買い換えました。
わたしのじゃなくて、父の車です。

今まで乗っていたのは、韓国のヒュンダイのXG250

ヒュンダイ XG250 真珠 正面

今回、父の車はトヨタのラクティスの中古車を買いました。

ヒュンダイを下取りに出すことで、ラクティスの足しにならないかな・・・と思ったのですが、正直期待外れの結果でした・・・orz

新車で買うときは高かったのに(確か200万越え!)、下取りは安かった・・・!

あなたの愛車は今いくら?


 

維持費が高すぎたヒュンダイXG250

韓国の自動車メーカーでヒュンダイのXG250。
今までちっとも知りませんでしたが、どうやら一応『外車』の部類に入るようです。
(今回の車の買い替えで始めて知ったくらい知識がありませんでした・・・)

ヒュンダイ XG250 真珠 斜め

わたしは車の運転もしないで、正直、これの良さがちっともわかりません。
見た目も普通の車とそう変わらないと思ってたし・・・。

最大の欠点は燃費。リッター7km

ガソリン一リットルでどれくらい走れるかという表現なのですが、最近、ダイハツのミライースのテレビCMだとリッター30kmとか言っている時代なのに、7km。

カタログにはリッター9.5kmとありますが、実際はもっと走れませんでした。

一リットルで7kmしか走れませんので、ものすごいガソリンを食います。

軽自動車だと確か7,800円くらいなのに、維持費(税金)がすごくかかる。
ヒュンダイの税金は5万ほど・・・高い・・・。

ヒュンダイ XG250 真珠 後ろ

そして車検もトータル的にかかります。
母のダイハツ・エッセが8万くらいで済んでいたところ、このヒュンダイは軽く10万越えでした。

燃費も悪い、車体もデカい、維持費もかかる、個人的にはいいところがない車でした。

でも、買った当時は、父は車道楽で生きてきたから、たぶん『外車』というカテゴリに入る車が欲しかったんでしょう。
母とわたしは着道楽なので、そのあたりは相互理解できません。

ヒュンダイは、見た目も気に入ったようで選んだみたいですが、燃費や維持費については考えていなかったようです。

父が選んできた車、支払いを考えるのは母やわたし。
『外車』と呼ばれる車を父が買っちゃったからといって、我が家は至って普通の一般家庭。

税金の請求が来たときは、親子で仰天した記憶しかありませんでした・・・(^^;)

ヒュンダイXG250の下取り査定金額はずばり3万円!

韓国最大の自動車企業で、アジアでもトヨタ、ホンダ、日産に続くシェアを誇るがあるそうです。
でも日本の市場からは既に撤退していますし、需要がない。

なんで売れないのかは、車に詳しくないからわかりません。
わたしは安くてよく動く軽自動車のほうが好きだし・・・。

今回は、次の車を買ったトヨタに引き取ってもらいましたが、金額は二か所で調べました。

この車は、当時代理店だった三菱で買いました。
三菱でも査定してもらい、トヨタでも査定してもらいました。

走行距離は9万キロ走っていますが、特に目立った傷もなく、事故もありません。
でも3万。

トヨタ、三菱、どちらの答えも同じでした。

より高く買い取ってもらいたかったので、中古車買取に強いガリバーでも・・・と思ったんですが、このヒュンダイに限ってはこれ以上査定をしても値段はかわらないと思って、車を買うトヨタで下取りしてもらいました。

査定アップのポイントとして、タバコのにおいがなければ高いのかとか、シートが綺麗なら高いのかとか質問してみましたが、ヒュンダイに限ってはそういうことは関係なく、高い買取はできないとのこと。

乗り換えを考えるなら、車種や色も査定が高くでそうなものを選んだほうがよさそうだなと、今回の車の買い替えで学びました。

中古車関連の記事まとめ

ヒュンダイ→トヨタ・ラクティスGへ、ダイハツ・エッセ→ダイハツ・ミライースXメモリるエディションへ車を買い替えた話

221616.com【ガリバー】中古車検索プログラム

[PR]

  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
Share on Facebook
LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

ブログランキングに参加しています。応援クリックが更新の励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ファッションブログへ