アトピーVSわたし。Dr.牧瀬の診察会に行ってきました

シェアする

約2年ほど前くらい、ちょうど愛犬の介護を初めてから生活バランスが崩れ、睡眠、ストレスの平均の均衡が崩れたことで、わたしのアトピー症状は目に見えて悪化というか、見えるようになってしまった。

今までわたしは薬でアトピーをコントロールできていると信じていた。
だって、顏なんか実際よくみないとアトピー患者だってわからないほどになっていたから。
身体は湿疹があったけど、さほど気にしていなかった。

そして、かかっていた病院の皮膚科の先生を信頼していた。
今でもその気持ちは変わらない。

変わらないけど、病院で処方される薬には・・・正直不信感を抱いてしまった。

自分を納得させつつ使ってみたり、怖くなって使えなくなったり・・・そんなことをしていればアトピーも悪化の一途をたどるに決まってる。

皮膚科の先生は、そのとききのわたしに一番いいと思ったことを処方してくれているだけ。
でも薬が怖いと思っちゃうとなかなか使えない。
薬の対処療法だけでは、「そのときに状態を抑えても、あとで出てくるんだ」ということも体感してしまった。

実際にステロイドを使わない「脱ステ」をやってみたけど、精神的に弱いわたしにはとてもじゃないけど耐えられない。
一ヶ月でどんどんアトピーが出てきて、二ヶ月で全身に・・・。

正直、身動きが取れないほどになってしまった・・・皮膚の湿疹による痛みで。
痛くて寝込んでたときもあった。

3回ほど脱ステをやってみたけど、やっぱり無理で、そのたびに酷くしては薬を塗るというあまり意味のないことをしていました。

自分でわかっていても怖くてどうしようもなくて・・・、とりあえず減ステ(ステロイドを減らしていくこと)に切り替えてみたもののどうしたものか・・・と思っていたとき、ネット検索でDr.牧瀬先生のホームページにたどり着きました。

都市センタービル

そして、先日、都内で行われたサプリメントで治療をする牧瀬先生の診察会に行ってきました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



どうやって牧瀬先生の存在を知ったのかというと、やはりネット検索

わたしが牧瀬先生のホームページにたどり着いたのは、病院の薬に頼らないでアトピーを改善する方法を探していたからです。
まあ、牧瀬クリニックも病院ですけどね。

病院の塗り薬(ステロイド)や飲み薬(痒み止め)だけでは治らないと思ったのが2~3か月前くらい。
身体の中から変えていかないとダメなんだと思って、まずは腸内環境を整えることからはじめました。

アトピー患者は腸の働きがよくないという傾向にあるようで(そういっている人が多いというだけですけど)、わたしもその説には一理あるかなと思っていました。
体内にたまる老廃物を自分で排出できないと、色々治療をしても難しいのかなと思ったんです。

そこで便秘を薬を使わずに改善しようと思って色々なことに取り組みました。

取り組んだのはざっとこんな方法です。

わたしのヨーグルトの食べ方

乳酸菌のためにヨーグルトに何かの食物繊維を入れたり、ネバネバ食材を毎日食べたり、基本のよく噛んで食べるを実践したり(早食いの大食いなので大変でした)、海藻類・特に寒天を食べたり。

すぐに改善したわけではないけど、最近になってやっとある程度『出る』ようになってきたかなと思う。
もう数年飲んでいるけど、やっぱりファンケルの青汁は欠かせないものに・・・!

健康は腸から!便秘や下痢を改善して腸内環境をよくする方法
医師もやってる!腸内環境を整えるのによい食事メニューメモ
胃と腸内環境を見直すために。「朝だけプチ断食」をこっそりはじめてから3週間経過した

腸内環境は改善しつつあるけど、アトピーはすぐによくならない。
普通の人が普通に持っている「老廃物を出す力」をやっと身に着けてきたところだからね。でもまだきっと足りないんだろうな~。

牧瀬先生は、ステロイドを否定する脱ステ医ではありません。
本当にステロイドが怖いなら、脱ステ医へかかったほうがいいんだけど、わたしは・・・そんな度胸もありません。

色々な治療法を試してきたけど、そういえばまだ漢方とサプリメントはやったことがなかった。

そこで検索に検索を重ねていたある日、牧瀬先生の膨大な情報が書き込まれたホームページを発見したんです。

先生のところで、足りない栄養素を補いながら、アトピーを改善して、できるだけ普通に過ごせるようになりたいなと思った。
なんか、これならできる気がしてくるんですよね、先生のホームページを読んでいると。

普通のアトピー系のサイトだとビジネス的になってしまって、詳細が省かれていたりするんだけど、先生のサイトではそういうこともなく、わたし的にはちゃんと説明されているなと思って、信頼できるかなと思ったんです。

最初はiHerbで自分で取り寄せてみようかとも思っていた

サプリメントは海外のほうが余計な添加物が入っていないので、水準が高いかなと思っています。

日本のものも安全だけど、なんか余計な添加物が・・・気になって・・・。
だって、アトピーは排泄機能がおかしいから荒れているんじゃないかと思っているし。

せっかく今年はiHerb(アイハーブ)での個人輸入も覚えたし、自分で先生が推奨するサプリメントを取り寄せてみようかなと思ってた。

以前買ったフラックスシードオイルとマルチビタミンがあったので、手始めに飲んでみることにしました。

初!個人輸入で買ったもの

お買い物日記はこちら 【iHerb(アイハーブ)】ロスから通販した荷物が届いた!買ったのはこれだ!中身公開♪

飲み始めてみると、寝てばっかりだったのがちょっと身体を起こせるくらいには回復してきた。

一概にサプリメントといっても、メーカーによって成分が微妙に違う。
どこのサプリメントがいいのか、探すのも大変だから、機会があったら一度牧瀬先生にお会いしたいな~って思うようになっていたんです。

いざ、牧瀬先生と対面!

事前にメール相談をしておけばよかったんでしょうけど、全身に広がったアトピーをどう説明していいのかわからなくて、都内で開かれた先生の診察会に参加してみることにしました。

腕だけとか、顏だけとかだったらメールをしたんですけどね・・・(^^;)
全身だと、説明するのも一苦労ですもん。

先生は、定期的に都内で診察会を開いてくださっていて、予約をすれば見てもらうことができるんです。

わたしは結構な臆病者というかチキンなので、電話をするのも迷ったんですが、勇気を出して予約を取って行ってきました!

ホテルの会議室を使っての診察で、一人20分ほど。
かなりあっという間の診察でした。

ちゃんと診てくれたんだけど、20分も時間が経ったとは思えないほど早くかんじた。

診察方法は普通に、湿疹の患部を診る。
まあ、アトピーの診察っていったらそれくらいですよね。 

でも、病院の先生とはいえ、やはり人間だし、わたしは自分が信頼した人に診てもらいたいので、そういう意味ではとても有意義でした。

そして、わたしのアトピーは・・・今、結構酷い状態なんだなということがよくわかった・・・先生の表情で(笑)。

重症ではないと思うんだけど「この薬を塗ってて効かないの?本当に?」と何度も聞いては「なんでそれを塗っててこの湿疹なんだろう」と顔をしかめてた。
かなり強いタイプのステロイドでしたからね~、処方されてたのが。

わたし、薬が怖くなってしまってから、ものすごいちょびっとしか塗ってなかったし、怖くて塗らない日もあったからね~、そりゃーびっくりするでしょう(^^;)
ちゃんとそのこともお話しました。

それから、皮膚科診察でメモを取るように言われたのがはじめてでした。

塗り薬が何種類が出るので、何日経ったらこれを塗り、そのあとにこれを塗り・・・みたいな指示を必死にメモ。

診察代は、後日送られてくるサプリと一緒に請求するそうなので、あとで振込になるんだとか。

その場で実費払いかと思って、諭吉をたくさん持参で行ったんだけど、その日は出番がなかったよ!

もし、牧瀬先生に診てもらいたいなと思ったら

牧瀬先生のいらっしゃる牧瀬クリニックは大阪にあります。
わたしは埼玉なのと、最近いろいろアトピー関連での出費が激しくて、とてもじゃないけど大阪には通えません。

そんな人にはインターネットでの診察もしていますので、サイトをよく読んで、納得したら診察をしてもらうといいと思います。
わたしは、先生のサイトを隅から隅まで3回は熟読したもんね(笑)。

ちょっとネックなのが、保険が効かないということ。
・・・結構値段的に高くなりますが、まあこれで改善されればいいよな~とも思う。

安く個人輸入で買ったとしても、同じくらいの金額はかかるし、別にぼったくりでもないと思う。
サプリメントって基本的に高いですよね(^^;)

そのあたりもよく納得されてから連絡をするといいと思います。

大阪府大阪市中央区今橋1-7-14 宗田ビル5F

本日、牧瀬クリニックからサプリメントが届きました。

今まで自己判断で飲んでいたサプリはいったんやめて、これから先生の処方したサプリに切り替えてみます。

実際に使ってみてどうかな~とか、わたしにあっているかな~とか、また自分の記録のためにまとめていきたいなと思います!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でskrfjmrをフォローしよう!

応援クリック、とても励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ファッションブログへ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする